カテゴリー
いじめ どもり ひきこもり死 引きこもり 性被害 欠点 欠陥 障害

✅欠点、障害を持って生き抜くのは誰かの励みになっている。 だから、むしろ欠点、障害をさらけ出さなければいけない。

           

生活困窮者自立支援制度

           

トップ。人類補完機構 ネオ。障害事例一覧。

✅やれることはやっておく。
⇒絶体絶命からの対策・解決策一覧。

           

           

✅欠点、障害を持って生き抜くのは誰かの励みになっている。

だから、むしろ欠点、障害をさらけ出さなければいけない。

           

           

✅どもるという意識を「忘れる」とどもりたくてもどもれない。

           

✅①問題は何か?

改善したい。このままなのは恥ずかしいことだと思っています。

これは欠点だ。障害だと自分を否定してしまっています。

肌の色、性別、性的マイノリティは欠点や、障害ではありません。

それらと一緒に差別している意識を「忘れる」のです。

           

✅②なぜ、その問題は解決されていないのか?

吃音は身体的なところに原因がある」ということを前提とした発語気管のトレーニング。

こういったトレーニングで吃音を治そうとしている事自体、全く的外れというか、間違った考え方です。

むしろ、こういった行為が吃音を益々強化させているのです。

「SSRI」という薬があります。

お試し程度で買える金額だとは言っても、ずっと使い続けなければいけないし、そもそもこれは薬です。

報告によれば、吐き気や嘔吐、下痢や食欲減退などの副作用が認められているようです。

心理セラピストや催眠療法士による専門的なカウンセリングで症状の改善を図る試みは間違ってはいないと思います。

たった一度のカウンセリングで改善できるわけはなく、わざわざ、何度も足を運ぶ必要があるのです。

さらに、対面指導のため、どうしても費用が高額になってしまうということも問題です。

何より一番の問題は、指導者自身が吃音改善経験者ではない場合がほとんどだということです。

非吃音者には理解し難い吃音の奇異な性質や、

それに伴う苦しみを知らない人間に、改善指導ができるわけはないのです。

たとえば、ほんの数分前まで人前でどうしても発することができなかった特定の言葉が、

一人になった途端問題なく言えるようになってしまうという不思議な性質が吃音にはあります。

           

✅③何が可能になるのか?

           

✅進藤さん(38)
埼玉県 
30年間のどもり人生は、思い出したくもない辛いことばかりでしたが、今はとてもすがすがしい気分です。

どもりに対する不安は、もう嘘のように消えましたが、これはなんとも不思議な感覚だと実感しております。

以前おっしゃられていた、「吃音が治るという感覚は、失恋から立ち直る感覚と似ている」という言葉、

今は頷くばかりです。

今年の4月に親友が結婚式を挙げました。

その親友に「どもってもいいから、友人代表のスピーチをしてほしい」と頼まれました。

涙が出そうなくらい嬉しかったのですが、引き受けることに抵抗がなかったといえば嘘になります。

でも、せっかく前向きに人生を歩み始めたのに、また逃げてもいけないと、

逃げると元に自分に戻ってしまうのではないかという恐怖もあり、思い切って引き受けました。

それなりに緊張はしましたが、いつもの油汗が出てくるような嫌な感じの緊張ではなく、

自分を鼓舞するような、背中を押してくれるような、力強い緊張感でした。

結果、自分のペースで、考えていたスピーチにアドリブまで加えてしゃべることができました。

プログラムを通して、180度変わった、進化した自分を実感した瞬間でした。

           

✅五十嵐さん(41)
茨城県 

会社で電話が鳴るたびに、同僚の事務員全員が、面白半分で私に電話をとらせようしていたことに
ずっと悩んでいたのですが、それが最近なくなりました。

最近では、自分にできることを発見するのがひとつの楽しみになっています。

これまではいろんなこと、我慢してきました。先生のプログラムで、今までにない自信もつきましたし、

何でもやれるような気がしています。

私はどもらなくなることが改善だと思っていたのですが、そうではなかったのですね。

先生のおっしゃられている意味がここにきて腑に落ちた気がします。

私が考えていたよりも素晴らしい状態に今あります。とても嬉しいです。

           

✅④今までのやり方との違いは何か?

・吃音者になってしまった原因…
・吃音を治そうと思えば思うほど悪化(強化)してしまう吃音の真の正体…
・「不治の病だ」と言わしめた吃音の改善法…
吃音を改善するために必要な全てが理解できます。

気が付くと私は、吃音を全く気にしない生活を送るようになっていました。

(この「気が付くと」という部分と「気にしない」という部分が、かなり重要なポイントです)

「治す」や「改善する」という表現も、本当は適切な言葉ではないと思っています。

どちらかというと、「忘れる」とか「立ち直る」と言った方がしっくりきます。

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

↓↓↓こちらをクリックして扉を開けて踏み出してください。

⇒🅾欠点、欠陥、障害を改善する方法はあった。

           

           

✅いじめっ子もクレーマーもセクハラ上司も自分を責める自分も みんなまとめてブッとばせる。

           

           

✅復讐者。反逆者を内に秘めて みんなまとめてブッとばせる。

           

✅①問題は何か?

いじめっ子は社会に溶け込みやすく社会的地位や年収も高いという調査結果になっています。

それに対しいじめられっ子や性被害者は

社会的、また精神的に機能障害を起こしており、日常生活や社会生活に大きな支障が出ています。

⇒☆待ち続けること(孤立状態の長期化)が生きる力を低減させていく。

           

✅②なぜ、その問題は解決されていないのか?

⇒NPO法人「ストップいじめ!ナビ」

⇒各自治体の「いじめ対策」。

⇒性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター一覧。

自治体やNPOはいじめを起きないようにすることやいじめられる側を守るためのサポートをしてくれます。

それでも

いじめられてしまう人間、セクハラを受けてしまう人間を

いじめられない人間、セクハラをかわせる人間に変えてしまう方法がないと決着はつきません。

           

✅③何が可能になるのか?

復讐者。反逆者を内に秘めて

やろうと思えばやれる人間になるのです。

いじめられっ子や性被害者の

社会的、精神的機能障害や、日常生活や社会生活の

支障、妨げだと思っていたものが何とも思わなくなります。

           

✅④自治体やNPOの支援との違いは何か?

自力でやれるということです。

支援を利用するのも戦略として情熱的に取り組めます。

情熱的に取り組めるようになってるということは

被害者意識はなくゲームや遊び感覚で取り組んでる状態です。

自分の中にあった力を引き出して堂々と生きていけるようになっているということです。

           

✅⑤これから何をすべきか?

✅あなたはこれから何をすべきか?

↓↓↓こちらをクリックして扉を開けて踏み出してください。


⇒✅ひきこもりのまま生きていく方法。


⇒✅引きこもりをやめて自由に動ける方法。

✅やれることはやっておく。

⇒絶体絶命からの対策・解決策一覧。

           

           

✅いじめっ子にやり返す。暴力、腕力、肉体の苦痛以外で復讐する方法。 いじめられてしまうあなたの問題は何か?

           

①✅いじめられっ子のあなたの問題は何か?
・いじめっ子はいじめをしていますが

社会的に明るく人と溶け込みやすいという性格を基本は持っています。

このことから社会に溶け込みやすく社会的地位や年収も高いという結果になっています。

いじめる側についていた人は、いじめに関係しなかった子やいじめられっ子に比して、

成人してから健康でいられる可能性があるといいます。

なぜいじめると健康になるのでしょうか?

いじめをすることで社会的地位が高くなったかのような錯覚が生じるからではないかという見解です。

「健康」とは具体的に言うなら『体内の炎症レベルが少ない』ということです。

           

・子供の時にいじめる経験といじめられた経験のどちらも経験している人は、体内炎症レベルが普通でした。

           

・子供のころにいじめを受けていた人は成人後の体内炎症レベルが最も高い傾向があったといいます。

体内の炎症レベルが高いと、うつ病の発症リスク(うつは脳の炎症が原因という話もある)や

体の老化の進行が進みやすくなる可能性もあります。

ストレスに弱くなってしまって社会での人間関係が耐えられず

引きこもりになるかもしれません。生活できなくなります。

②✅なぜ、その問題は解決されていないのか?
自治体やNPOはいじめを起きないようにすることやいじめられる側を守るためのサポートをしてくれます。

それでも

いじめられてしまう人間をいじめられない人間に変えてしまう方法がないと決着はつきません。

③✅何が可能になるのか?
・被害者意識を脱して自由に動ける方法があります。

いじめっ子の将来が社会的地位や年収も高くて健康でいられるなんて悔しいです。

今、目の前にいじめっ子がいるうちに仕返ししておかないと腹の虫がおさまりません。

           

暴力、腕力、肉体的苦痛を負わせるのではない復讐する方法は?

いかにして反撃するか?制裁を加えるかその戦略は?

           

必要なものを集める。

利用できるものは何か?どう利用するか?どうしたら利用できるか?

あなたを守る武器は証拠です。

いじめられた証拠を取っておく。残しておく。集めておく。

法的機関、警察は証拠を掴んでいると確認作業は省くことが出来ますので、すぐに解決に向かいます。

⇒被害者が自分で証拠を集めるための7つの基本的方法。

実際に実行するかしないかはあなたの自由ですが

やろうと思えばやれる人間になっておくことは必要なことです。

いじめられっ子はうつ病になりやすい。老化の進行が進みやすい。

ストレスに弱くなってしまって社会でやっていけないで引きこもりになるかもしれません。

復讐するは我にあり。復讐者。反逆者を内に秘めておくことは必要なことです。

④✅自治体やNPOとの違いは何か?
・被害者意識を脱して自由に動ける方法があります。

実際にやるとなったら思う存分やれる自分になれる方法があります。

           

⑤✅あなたはこれから何をすべきか?
↓↓↓こちらをクリックして扉を開けて踏み出してください。

⇒✅いじめもセクハラもぶっ飛ばす。引きこもるなんてもったいない。

⇒✅復讐するよりもっといい方法が実はあります。

           

           

✅性被害を受けないで生きていく方法。 性被害と渡り合って自由に動ける方法。 ”性被害者”のあなたの問題は何か?。

           

✅”性被害者”のあなたの問題は何か?
強いストレスを感じる出来事を体験、または目撃した後、

恐怖感や無力感、悪夢、フラッシュバック、感情の萎縮などの症状が1ヵ月以上持続し、

社会的、また精神的に機能障害を起こしており、日常生活や社会生活に大きな支障が出ている。

✅なぜ、その問題は解決されていないのか?

⇒性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター一覧。

⇒性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター。

⇒性犯罪被害者等の支援。

⇒性暴力救援センター。

⇒公益社団法人 全国被害者支援ネットワーク 「被害者支援センター」一覧。

⇒性犯罪・性暴力対策の強化の方針。

自治体もNPOもありますがあなたの心が受け身のままだとうまくいきません。

✅何が可能になるのか?

・被害者意識を脱して自由に動ける方法があります。

・いかにして反撃するか?制裁を加えるかその戦略は?

必要なものを集める。

利用できるものは何か?どう利用するか?どうしたら利用できるか?

あなたを守る武器は証拠です。

証拠を取っておく。残しておく。集めておく。

・法的機関、警察は証拠を掴んでいると確認作業は省くことが出来ますので、すぐに解決に向かいます。

⇒被害者が自分で証拠を集めるための7つの基本的方法。

被害者支援を進めていく上で今後充実させていくことが望ましいと思う支援の内容は、

・「各支援機関・支援団体間での連携」が4割を超え、
・「被害者のおかれた状況の理解を進めるための啓発活動」と

⇒・「相談員・支援員の育成・確保」が共に3割を超えている。

✅自治体やNPOの支援との違いは何か?
自力でやれるということです。

支援を利用するのも戦略として情熱的に取り組めます。

情熱的に取り組めるようになってるということは

被害者意識はなくゲームや遊び感覚で取り組んでる状態です。

自分の中にあった力を引き出して堂々と生きていけるようになっているということです。

           

✅あなたはこれから何をすべきか?

↓↓↓こちらをクリックして扉を開けて踏み出してください。

⇒✅いじめもセクハラもぶっ飛ばす。引きこもるなんてもったいない。

⇒✅性被害対策のアドモール。

⇒✅避妊対策。

✅やれることはやっておく。
⇒絶体絶命からの対策・解決策一覧。

           

           

✅いじめられなくなる方法。 いじめと戦えるようになる方法。 ”いじめられっ子”のあなたの問題は何か?

           

✅”いじめられっ子”のあなたの問題は何か?
・ストレスに弱くなってしまって社会での人間関係が耐えられず引きこもりになるかもしれません。生活できなくなります。

・不登校になり、高校を卒業できない。正社員になれない。したがってニートになる。

・引きこもりを脱して自由に動ける方法があるなら知りたい。身につけたい。

✅ひきこもりの長期・高齢化がもたらす問題。
・犯罪の問題。
・自殺の問題。
・精神疾患等の発症。
・生活保護等の社会的コストの増大。
・他の兄弟への経済的・精神的負担。

✅ひきこもり状況が招く自立への障壁。
(待ち続けることのリスク)
・社会性の不足 ⇒ 自己肯定感の低下。

現実的な課題。
→履歴書の空白。
→あきらめ感の増大(年齢が若ければ若いほど周辺との差が気になる)。
→長期化により選択肢がせまくなる。
→2次的に精神の問題が出てくる。
→こだわりの増加(発達障がい等の判別が難しくなる)。

⇒☆待ち続けること(孤立状態の長期化)が生きる力を低減させていく。

           

↓↓↓こういう研究結果があります。

✅詳細に嫌な人とのやり取りを思い出す。

人間関係の嫌な記憶について徹底的に詳細に思いだすと立ち直りが早くなります。

トラブルはなぜはじまったのか? どういう表情だったか? あなたはどういう気持ちになったのか? などなど自分から積極的かつ詳細に思いだしましょう。

           

これにたいして、うつ病の人達がなんども嫌なことをおもいだして病んでいく考え方を反芻思考といいます。

反芻思考が有害なのは自然発生的かつ中途半端なことが問題です。

中途半端に思いだすと詳細さに欠ける部分を想像で補うことになります。

すると想像上で勝手に「あの人は私がきらいなんだ」などと妄想的になってしまいます。

私達がやるべきことは「中途半端な思いだしによる記憶の補完」ではありません。

           

やるべきことは「人間関係の問題点を客観視すること」です。

客観視することで自分の感情は安定します。

           

✅一週間死について書く。

ケント大学の研究で一週間、自分の死にまつわることについて書く事で

自尊心、共感能力やストレス耐性が上がるということが明らかになっています。

具体的には「自分はどう死にたいか?」、「明日死ぬとしたら今何をするか?」について書くということです。

⇒死について考えると自分の人生に対する感謝の念が増すということです。

・ひきこもったまま在宅ワークで稼ぐことができます。

・引きこもりを脱して自由に動けるようになります。

ひきこもったままやっていく道も

ひきこもりをやめて別の生き方をする道も用意してあります。

・拒否感を持つ状況を避けたまま生きていけるようになれます。

・逆に自分の中にあった力を引き出して堂々と生きていけるようになる道も用意してあります。

           

✅自治体やNPOの支援との違いは?

自力でやれるということです。

・ひきこもったまま在宅ワークで稼ぐ方法があります。

・引きこもりを脱して自由に動ける方法があります。

           

✅あなたはこれから何をすべきか?

↓↓↓こちらをクリックして扉を開けて踏み出してください。

⇒✅ひきこもりのまま生きていく方法。

⇒✅引きこもりをやめて自由に動ける方法。

✅やれることはやっておく。
⇒絶体絶命からの対策・解決策一覧。

           

           

✅ひきこもりのまま生きていく方法。 引きこもりをやめて自由に動ける方法。 ”ひきこもり”のあなたの問題は何か?

           

✅”ひきこもり”のあなたの問題は何か?

・生活費を稼げていないといずれ生活できなくなります。

・引きこもりを脱して自由に動ける方法があるなら知りたい。身につけたい。

✅長期・高齢化がもたらす問題。
・犯罪の問題。
・自殺の問題。
・精神疾患等の発症。
・生活保護等の社会的コストの増大。
・他の兄弟への経済的・精神的負担。

✅ひきこもり状況が招く自立への障壁。
(待ち続けることのリスク)
・社会性の不足 ⇒ 自己肯定感の低下。

現実的な課題。
→履歴書の空白。
→あきらめ感の増大(年齢が若ければ若いほど周辺との差が気になる)。
→長期化により選択肢がせまくなる。
→2次的に精神の問題が出てくる。
→こだわりの増加(発達障がい等の判別が難しくなる)。

⇒☆待ち続けること(孤立状態の長期化)が生きる力を低減させていく。

✅この方法を使えば何が可能になるのか?

・ひきこもったまま在宅ワークで稼ぐことができます。

・引きこもりを脱して自由に動けるようになります。

ひきこもったままやっていく道も

ひきこもりをやめて別の生き方をする道も用意してあります。

           

・拒否感を持つ状況を避けたまま生きていけるようになれます。

・逆に自分の中にあった力を引き出して堂々と生きていけるようになる道も用意してあります。

           

✅自治体やNPOの支援との違いは?

自力でやれるということです。

・ひきこもったまま在宅ワークで稼ぐ方法があります。

・引きこもりを脱して自由に動ける方法があります。

           

✅あなたはこれから何をすべきか?

↓↓↓こちらをクリックして扉を開けて踏み出してください。

⇒✅ひきこもりのまま生きていく方法。

⇒✅引きこもりをやめて自由に動ける方法。

✅やれることはやっておく。
⇒絶体絶命からの対策・解決策一覧。

           

           

✅ひきこもりのまま生きていく方法。 引きこもりをやめて自由に動ける方法。

           

✅ひきこもりのまま生きていく方法。

           

✅PC持ってたらコピーライティングのスキルを磨くことが手っ取り早くて最強だって知ってましたか?

✅コピーライティングのスキルとは5つのステップで5つの問いの答えを考えて書き出すだけで十分です。

✅設計図を作るのがそのままウェブコピーになる。5つの問いの答えを考えて書き出します。

           

           

✅問い1:問題な何か?→ステップ1:ターゲット層の問題を書き出す。

問題とは、おもに、悩み・問題・苦境をさします。ほとんどの商売はこれら3つの問題の解決策を売っています。

ゆえにまず読者が問題に気づいたら、あなたがその問題を熟知していることを、読者に知ってもらわねばなりません。

           

           

✅問い2:なぜその問題は解決されていないのか?→ステップ2:その問題がなかなか解決されない理由を書き出す。

なかなか問題が解決できない理由や事実を書き出し、あなたが持っている新しい解決策に対する読者の期待を高めましょう。

           

           

✅問い3:何が可能になるのか?→ステップ3:できるようになることを書き出す。

この過程を用語で「可能思考」といいます。

あなたの読者の問題がなくなったら人生はどう変わるのか?

誰でも思いつくことをのべるだけではなく苦痛が消えたらどんなことが可能になるか、未来像を描くのです。

           

           

✅問い4:他社製品との違いは何か?→ステップ4:あなたの商品・サービスは、他社のものと何が違うのか、書き出してみましょう。

ここでは他社製品との違いUSP=あなたの製品やサービス、あなたの事業をよい意味で他社から差別化する要素のこと、

あなたの見込み客や既存の顧客にアピールできる、他社に負けない強みを書き出しましょう。

           

           

✅問い5:これから何をすべきか?→ステップ5:見込み客に何をしてほしいかを、はっきりと書く。つまり、行動を呼びかけるのです。

4つの問いに答えて目的をはっきりさせたら、この問いに対する答えもおのずとわかるでしょう。

契約してもらう、電話をかけてもらう、登録してもらう、メールマガジンに申し込みしてもらうなどを読者にお願いします。

以上5つの問いに答えれば、

ウェブコピーとして使えます(セールストークとしても使えます)。

✅↓↓↓”5つのステップ設計図”を利用した参考例(電子書籍を売る)。

           

           

✅ステップ1:問題は何か?

みなさんのようなインターネット起業家は、事業を始める・大きくする・拡張するためにお金が必要です。

           

✅ステップ2:その問題はなぜ解決されなかったのか? 

インターネット企業向けの融資や出資はなかなか見つからなかったり、審査が厳しかったりします。

政府の助成金などの無料の資金プログラムは、宣伝されることも一般に公表されることもありません-ですから、知っている人はごくわずかです。

そのわずかな人々も、助成金を受け取る方法を具体的には知らなかったりします。

           

✅ステップ3:何ができるようになるか? 

インターネット事業に必要なお金を手に入れることができます。-おまけに返済する必要はありません!

           

✅ステップ4:ほかの書籍との違いは何か? 

彼の売りは、お金の申請方法を知っていることです。

秘策を知っている彼がほとんどの市民が知らない政府のあいまいな支援プログラムを研究し続けたからです。

           

✅ステップ5:今、何をすべきか? 

⇒🅾この電子書籍を買いましょう・この本は、応募資格のある助成金をもらう方法を丁寧に解説しています。

⇒✅PC持ってたらコピーライティングのスキルを磨くことが手っ取り早くて最強だって知ってましたか?

⇒✅引きこもりをやめて自由に動ける方法。

✅やれることはやっておく。
⇒絶体絶命からの対策・解決策一覧。

           

           

✅憎しみが人を動かす。

           

✅いじめもセクハラもぶっ飛ばす。
だから引きこもるなんてもったいない。
⇒憎しみが人を動かす。

✅ブッダの意志を継ぐ。
⇒憎しみの実用化一覧。

✅やれることはやっておく。
⇒絶体絶命からの対策・解決策一覧。

✅やれることやってからくたばれ。
⇒生活困窮者は遠慮しないで泣きつけ!支援。NPO一覧。

           

           

作成者: kitui

ウェブセールスコピーに乗せられて
手を出してはうまくいかないを繰り返して

借金作って返済にヒーヒー言ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。