カテゴリー
さらけ出す ノンオペ ノンホル 偽る 女性として生きる 性スペクトラム 憎しみ 正義 間違ってる

性スペクトラム。ノンホル・ノンオペのままで俺は女だと言え。偽るのは間違ってる。さらけ出すのが正義だ。

⇒疑問、質問、愚痴を匿名でぶちまけてください。
あなたの悩み。言っておきたいこと。言わずに死ねるかってこと。吐き出してください。

           

           

           

           

✅ノンホル・ノンオペのままで俺は女だと言え。
↓↓🅾賛成。

↓↓🅾反対。

           

           

           

           

Q、性スペクトラムって何?

A、1、何も情報がなかった昔は自分は変態なんだと思って本性を押さえつけていた。

2、「性同一障害」という概念が登場したことで自分を肯定して動けるようになった人もいた。

3、ようやく” 典型的なオス、メスの間に位置する様々な性の表現型が存在するのが
生き物のあたりまえなのだ ”ということがわかってきた。

4、男女の中間地点に存在している人や
「自分の中に男性と女性が4:6の割合で存在している」と自認している人、
自分にはそもそも性別はないと感じる人まで、実に多種多様です。
100人いれば100通りの性自認が存在するのです。
⇒https://jobrainbow.jp/magazine/whatislgbtqia

           

↓↓🅾人間は男性か女性ではない無数の性で、人間の数だけ違う性があるってご存じですか?

↓↓🅾性同一性障害ではない。そういう性なんです。
 

↓↓🅾性的マイノリティではない。人間一人一人が独自の性なんです。
 
↓↓🅾性転換やホルモン注射なんかしないでください。
あなたはあなたという性なんです。

↓↓🅾生き物は繁殖のため性をコロコロ変えている。
 

           

           

           

 

           

           

           

           

           

           

🅾性の違和感から解放される方法一覧。

↓↓🅾性スペクトラム。ノンホル・ノンオペのままで女性として生きる。

🍑性はスペクトラム。「性同一性障害」は存在しない。あなたは自分の性をつらぬく勇気がありますか?

⇒🍑性はスペクトラムでグラデーション。人間は男性か女性ではない無数の性なのだ。人間の数だけ違う性がある。

           

           

           

           

           

           

 

↓↓✅ノンホル・ノンオペのままで俺は女だと言え。

           


✅①問題は何か?

           

🅾私みたいな人たちって少数派だから、
やっぱり多数派で生きている人たちには伝わりにくいのが、現状じゃないですか。

それはしょうがないことなんですけど、
しょうがないで終わらせちゃうと、何も変わらないなと思ったんです。

誰にも語りたくない過去っていうのもたくさんあるんです。

でも、それを語らないと伝わらないことが私には多くて、
⇒じゃあもう何もかも赤裸々にしようと思ったんです。

           

           

🅾時代によって物が変わるみたいに人もどんどん進化していくじゃないですか。

”普通”というものを時代に合わせていく必要があるかなと思っていて

変えたい未来

ココロを殺して、”普通”を選ぶ。

”普通”でいることが良しとされる、
そんな世界を変えていきたい。

生きやすい世の中になるためにはいろんな選択肢がある。

⇒そんな世の中になってほしいかなと思います。

           

           

           

           

性の違和感とこの歳まで付き合ってきました。その1.

グロリア(70歳)シカゴ

「私は高齢者です。70歳まで生きてこられたけれど、そこまで生きられない人は多いんです。70歳なんて到底届かない。
ドラッグや性病で死ぬ人が本当に多いし、殺される人もいます。

みんなに聞かれますよ。ママ・グロリア、どうやってここまで生き抜いてきたの、って。

私はこう答えます。『家族の愛と神の恵みがあったから生き抜いてきたのよ』。

そのおかげでここまでやってこられました。
ある程度安定した強さがないといけないし、ある種の品格と、自分自身に何かしらの魅力がないといけません。

私は「クローゼット」だったこと、つまり本当の自分を周囲に隠していたことはありません。
私がクローゼットにいるのは服を選ぶときだけ。そのあとは出てきて選んだ服を着るんです」
⇒https://www.buzzfeed.com/jp/skarlan/this-gorgeous-portrait-series-celebrates-older-trans-and-1

           

           

性の違和感とこの歳まで付き合ってきました。その2.

ディサンティ(54歳)サンタフェ

「自分のことはストレート男性だと思っていますし、それはずっとわかっていました。

一番古い記憶で『僕は女の子じゃない。女の子にはなりたくない』と言っているんです。

人は自分が一人じゃないんだということをわかっておくべきです。私にとってそれが戦いでしたから。

50年間。ずっと一人でした。
自分が人と違うのはわかっていたけれど、どう違うのかがずっとわからなかった。

自分で何とか対処しようとして、アルコールに走ったんです。意識がなくなるまで飲みました。
通常とは違うあの状態が好きだったんです。自分自身でいなくてすむから。周りと同じ普通の人間でいられた。

でも今は自分の人生を生きるのを心から楽しんでいます。
もっと音楽をやりたい。妻と、孫と、家族との時間を過ごしたい。

本当の自分に誠実でありたい。人生前半の50年は逸してしまったけれど、後半の50年は自分の人生を生きていきます」
⇒https://www.buzzfeed.com/jp/skarlan/this-gorgeous-portrait-series-celebrates-older-trans-and-1

           

           

性の違和感とこの歳まで付き合ってきました。その3.

ボビー(83歳)デトロイト

「だいたい人は白か黒のどちらかという前提で話をするでしょう?性転換する前と後で。

でも私にとっては発展なんですよ。どちらの生にも誇りを持っています。
どちらの自分にも誇りを持っている。わかるでしょうか。

こうして発展していけるというのはすばらしいと思っています。感謝しています。
男性器があってぱっと女性になれるかというとそうではありません。

すべてが順序立てて組み立てられて、結びついてできるんです。
それだけの時間がかかるし、学ぶことの多い経験であり、あらゆる要素が含まれているんです」
⇒https://www.buzzfeed.com/jp/skarlan/this-gorgeous-portrait-series-celebrates-older-trans-and-1

           

           

           

           

🅾戦国時代。

主従関係なども関係し、戦国時代には男性と男性のセックスもごくごくあたりまえに行われてきました。

・1546年(天文15年)、20代の武田信玄が、
6歳年下の春日源助(かすがげんすけ)に宛てたとされる手紙が東京大学史料編纂所に所蔵されている。

春日源助は、武田家の軍学書【甲陽軍鑑】の原本を記した人物で、
武田二十四将のひとり、高坂昌信(こうさかまさのぶ)であると考えられている人物だ。

「誓詞之意趣者(このような内容で誓います)」で始まる手紙は誓約書のような形式を採っており、
弥七郎という別の男との浮気を疑われた信玄が、その疑いを晴らすために必死になる様子が見て取れる。

           

・筆まめなことで知られる戦国武将の伊達政宗。1617年頃、50歳を超えた政宗が、
小姓の只野作十郎(ただのさくじゅうろう)に宛てた長い恋文が仙台市博物館に所蔵されている。

⇒手紙は、作十郎の浮気を疑った政宗が、酒の席で罵倒したことを謝罪する内容。

           

           

           

🅾江戸時代。

現代では歌舞伎役者はふだん男性として生活していますが、
昔は日常から女性として生活しないと本当の女形にはなれないといわれていたほどだそうです。

⇒江戸時代には、男性であるのに女性として生活していた人が、現代ほど偏見を受けることなく存在したということです。

           

           

           

           

🅾悩みを誰にも言えず、ずっと自分のことを変態だと思い続けていました。

それまで自分のことを表現する言葉がなかったためです。

「男性として生きていかなればいけないから」
あるいは「自分が変態なんて認めたくないから」とあえて自衛隊に入ってみたり、

「結婚して父親になればやっていけるのではないか」と、
なんとか社会の中で男性として生きようと努力してきた方たちでした。

その後で、性同一性障害という概念が入ってきて、
「ああ、自分は変態ではなかった」「こういう概念があるんだ」と知り、

それならばやっぱり女性として生きていきたいと離婚を経験されたり、
⇒葛藤があったけれど周囲の理解を得られたという方たちが多くいらっしゃいました。

           

           

           

           

🅾男性的な体の変化に嫌悪感。内なる女性性を確信する。

「体毛が濃くなったり、少しずつですが骨格ががっしりしてきて、その変化に違和感を覚え、とても嫌でした。

そのとき、自分にある女性性をはっきりと自覚したんです。

一刻も早く女性に近づく治療を始めたかったのですが、
家族にも相談できなかったので、高校を出たら実家を出て一人暮らしをしようと決意しました」

           

──いつからどんな治療を?

「大学1年の19歳から性ホルモン療法を。

簡単に説明すると、トランスジェンダーのホルモン療法のルートには2種類あります。

1つは、日本精神神経学会のガイドラインに沿い、数カ月に渡る精神科への通院の後に、
性同一性障害であると診断され、医療機関でホルモン療法を開始という方法。

もうひとつは、海外からホルモン薬を購入する方法(注1)。これはもちろん自己責任です。

個人輸入には不安もありましたが、男性ホルモンの分泌が活発な若い頃の数カ月というのは、あまりにも長すぎる。

一刻も早く体の変化を止めたい私は迷わず後者を選びました」

※注1:薬の個人購入は安全性の保証がなく、すべて自己責任となります。

医薬品の個人輸入には厚生省からの注意喚起が出ています。

Nさんは18歳以上だった点と個人的な知識の蓄えの上で当時海外から性ホルモン錠剤を購入していました。

           

           

           

──体も戸籍上も女性になった気分は?

「やっと“しっくり”きた、という感じです。一番変わったのは、体より心でしょうか。

自分の中の男と対峙する恐怖心や違和感が消えて、頑張って女にならなくちゃという焦りもない。

心と体が一致したことで精神状態も穏やかになり、楽になりました。

でも女になったら社会から軽視されていることも感じて、むしろ男らしく振る舞ってしまうくらいです。

⇒女性になり、初めて目に見えない男尊女卑の“何か”を感じています」

クリック出来ます。

⇒「子供を殺してください」という親たち

⇒🍑理不尽を好きなだけ読むコツ。

⇒🍑理不尽を好きなだけ見るコツ。

           

           

           

           

🅾ブッチ(男役)/フェム(女役) 

役割に基づくジェンダー化された関係性を築いた初期の「レズビアン」という
自己認識の中心になっていたのはジェンダー倒錯、

女性でありながら「男らしい」という内的感覚だった。

           

🅾刑務所の外では一般的に「正常」、つまり、異性愛者であると考えられている人々が
施設内では同性愛行為を行うことがあるように、

刑務所でのセックスの実態は、性行為や欲望をアイデンティティの表出であると見なす
セクシュアリティ概念の枠内ではしばしば説明できないものだった。

20世紀半ばまでに、専門家はこうした施設内での性行為を「状況的ホモセクシュアリティ」と名付け、
「真の」ホモセクシュアリティとは区別して理解するようになった。

「状況的ホモセクシュアリティ」を
刑務所という場に特有のものとして位置づけることは、より広い社会においても

セクシュアリティ概念が不安定であることを認識することから目を背けさせることに役立った。

刑務所でのセックスの問題の根本にあるのは、
それが対立項であるヘテロセクシュアリティの性質に関して暗に示唆するものにあった。

           

🅾異性愛とは本質的にもろく、不安定で、それ自体「状況的」であるという事実なのである。

生得的で固定的な性的アイデンティティという概念を作り出した当事者である
⇒性科学者や医師もこのカテゴリーの不安定さを認識していた。

           

           

           

           

🅾最新科学は性とはスペクトラムだという。

女から男まで連続的につながっている多様なものです。

           

生き物の性は オスとメスだけではなく 2つの性の間にはバリエーションがあり

中間的な表現型を持つ個体が存在するのです。

このスペクトラムのように連続する性の表現型を「性スペクトラム」といいます。

           

グラデーション(段階的変化)は昔からあったものだと思います。

最近になって染色体検査がいろいろされるようになったので分かってきたのです。

LGBTは例外的な存在ではないのです。

           

日本では生後14日以内に出生届を出さなくてはいけなくて
そこには「男性 女性」という欄があるので必ず14日以内に原則として決めなきゃいけない。

のちのち成長して本人が 自覚が明らかに違うって時に
変わったりとかいうのが最近 結構できるようになったというか

一時期 問題になったりして少し改善されたりしてるんですよね?

外形的というか 医学的に決めて
社会的に あと自分の性同一性のものになると

また別の決め方をあとでするっていうことですよね。

           

そもそも 性に「絶対」というのはない。

性という子孫を残すために重要な仕組みだからこそ
↓↓こうもバリエーションがあり 曖昧にしておくのが生き物の生存戦略なのです。

           

🅾進化をもたらした原動力の一つはウイルスです。

           

ウイルスが人間に感染するのは
ウイルスのコピーをつくるためです。

一部のウイルスは 自らの遺伝子を侵入しやすいようにして相手の遺伝子の中に紛れ込ませる。

すると その細胞は ウイルスのコピーをつくるようになります。

そうしたウイルスが送り込んだ遺伝子の一部が PEG10だった。

胎盤がつくられるうえでPEG10が不可欠であることはマウスの実験で明らかになっています。

胎盤で子どもをつくるという人間の子づくりの方法は
ウイルス感染なしには誕生できなかったのです。

           

ウイルス感染で

2億3000万年前に SASPase遺伝子を獲得。

これにより私たちは肌のバリア機能を支える酵素をつくり出せるようになったのです。

1億4800万年前に獲得したRTL1遺伝子。

これが 脳の進化に関わっていることが分かった。

右脳と左脳をつなぐ神経線維を発達させ脳の情報処理能力が飛躍的に向上したという。

最新の研究ではこの3つだけではないというのです。

           

もともとウイルスっていうのはほんとに無駄なものを そぎ落として
機能的な部分だけからなってる遺伝子を持ってるんです。

どこをとってもいろいろ使いみちがある。 機能的なものなんです。

それが 新しい遺伝子を持つのに有用です。 共生関係です。

⇒ウイルス感染が私たちの進化の根幹にあるのです。

           

           

↓↓🅾あなたは自分の性をつらぬく勇気がありますか?

           

🅾どうして死ななければいけなかったのか。

優子の死を自己責任と言って終わらせないでほしい。

そう思って裁判を闘ってきました。

これは優子だけの問題じゃないんです。

みんな違ってみんないい。

みんながそう思える社会だったら優子は受け入れられていたのかもしれない。

自分の生きたい性で生きられる社会になってほしいと思います。(田中瞳子)

           

🅾解雇後に自殺、控訴
 
優子さん(当時29)の母親(65)=山口県岩国市=は、

「性同一性障害の告白をきっかけに会社から退職強要を受けるなどしてうつ病になり、自殺した」として、
国に遺族補償年金の不支給決定の取り消しを求め、2014年に広島地裁に提訴した。

⇒しかし同地裁が先月25日に請求を棄却したため、母親は3日に控訴した。

           

           


🅾「性同一性障害」は病気でも障害でもない。

そもそも「性同一性障害」などというものは存在しないんです。

赤ん坊が生まれたら、性器を見て男集団と女集団のどちらに「帰属」させたらいいかを医師や家族が決める。

この男女の振り分けが以降の集団帰属の基盤になります。

トランスジェンダーの人が行う「性別適合手術」と呼ばれるものは、
生まれたときにする性別割り当てを、もう一回手術してやり直す、という意味なのです。

本人が「自分は女として生まれたが、どうしても男の体に近づきたい」と望むならもちろんそれはいいんです。

医者側が「君の性器の形状を変形させて(社会的)性別を再割り当てしてあげよう」なんていうのは間違っている。

🅾性別欄なんて必要ないし、そもそも2人で結婚する必然性すらなく、3人や5人で「結婚」して、家族を作ったっていい。

あの手この手で、機能する新しい家族の形を作っていくことが、社会を安定化させる有効な道だと思います。

歴史学者の三橋順子さんが提唱する「双性」という言葉があります。

トランスジェンダーは双性(Double-Gender)的特性を持つことがあり、

⇒手術で無理に性別をトランスする必要はない。

           

           

           

           

🅾私がなぜ、こういう治療を受けなかったか。

私は女性装を始めたときに、こういう治療を受けるべきではないか、と深刻に考え、
強烈にその欲望を感じたが、やがてその必要を感じなくなった。

私が、スカートを履いて街に出たときに、強烈な白眼視を受けた。

その白眼視が、その治療を受けたいと感じる理由であった。

やがて私は、誰もが私を白眼視するのではなく、一部の人がそうするに過ぎないことに気がついた。

問題は、私がスカートを履いていることにではなく、白眼視してしまう人にある。

そいつらが「変態」なのであって、私が「変態」なのではない。

このことに気づいて私は、自分の性自認について、それがなんの問題でもない、と感じるようになり、
治療を受ける必要を感じなくなったのである。

⇒ノンホル・ノンオペのままで女性として暮らそうと、決意した。

           

           

           

           


🅾生き物は繁殖のため性をコロコロ変えている。

プラナリアは、条件がいい時は無性生殖ですが、

・環境が悪くなると分化万能性幹細胞を利用して、体内に精巣や卵巣を作って有性化し、交尾をして卵を残します。

⇒・無性のプラナリアにすりつぶした有性のプラナリアを食べさせると、有性化することがわかっています。

           

・カクレクマノミ。

メスがいなくなるとオスがメスに変わり、
成熟していない小さなクマノミの中でも一番大きな個体が成熟してオスになります。

           

・クエは生まれた時はみんなメスとして生まれてきます。

オス1尾にメスたくさんのハーレムという群れを作りますが、
ハーレムのオスが何かの理由でいなくなってしまうと、群れの中で一番大きなメスがオスに変わってそのハーレムを引き継ぎます。

ずっとメスでいる場合、残せる子孫は自分の産める卵の数だけですが、
オスになってハーレムを持てばハーレム内の全てのメスの産んだ卵が自分の子孫となります。

           

・ミジンベニハゼ。

同性同士なのでしばらく飼育しても産卵しないはずですが、
⇒実験を始めて9日後に見事2つの水槽(オス同士。メス同士)両方で卵が発見できました。

           

アオウミガメ。

卵を産む砂浜の地中の温度が高ければメス。低いとオスになるという。

これでは オス メスの数に大きな隔たりが出たりしないのだろうか?

このように性転換したり温度に依存するものがいるほか

オスがいない時 メスだけで繁殖してしまうものもいる。

人間は遺伝子で性を決めているが
その組み合わせも バリエーションがあることが科学で証明されてきました。

性の仕組みとは まさに千差万別なのです。

性がある理由は子孫を残すこと。

オスだけになってしまう あるいは集団がメスだけになってしまうと子孫がなくなってしまう。

それを避けるためにいろいろな種でそれぞれ工夫をして
⇒その結果 こういうバリエーションが出たんだと思います。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

⇒正義感が憎しみを育てる。

クリック出来ます。

いじめっ子。

いじめられっ子。

(この野郎道連れにしてやる)憎しみ爆発。

あらゆる手を使って反撃。

           

           

⇒「キツイをやり過ごすのは意識の使い方」ではないか。

クリック出来ます。

足が折れた。

ギャーッ

(その時ゾンビが襲ってきた)ヤベ~ッ逃げろっ

足折れてんのに忘れてた。

           

           

           

           

女子が山羊を投げる

           

⇒性被害者が自虐で乗り越えていく。自虐で自らを治療していく。(エクスポージャー療法)

クリック出来ます。

ゾゾゾッ
被害妄想。
風俗に手を染める。クリック出来ます。

意識が変わった。

⇒🍑エクスポージャー療法として利用するアイテム。

           

⇒🍑女性のためのセックストイ通販。

⇒🅾アダルトグッズ(男性用セックストイ)購入サイト。

⇒🍑ランジェリーで別人になる。

⇒🍑イッちゃう動画。

⇒🍑イッちゃう動画を好きなだけ見るコツ。

⇒🍑SMにハマる。 

⇒🍑ライブチャットでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑出会い系サイトでトラウマをぶちまけちゃう。

⇒🍑コスプレで別人になる。

⇒🍑コスプレ動画を好きなだけ見るコツ。

           

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

           

↓↓↓今すぐ見てください。あなたの人生(またはあなたの大切な人の人生)がかかっているかもしれません。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法を好きなだけ見るコツ。

           

           

           

           

           

           

✅人間にもともと備わっているある機能を利用すれば
飄々と困難や苦手な相手でもあっさり向かっていけるようになります。

・異性とのコミュニケーション、
・困難に思える事業、
・生きるか死ぬかの状況。

⇒何でも来いってなります。

           

✅地球上には自殺したいほど苦しい状況 が溢れています。

⇒🅾状況を変えられないのなら適応しちゃえばいい。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

以上
性スペクトラム。ノンホル・ノンオペのままで俺は女だと言え。偽るのは間違ってる。さらけ出すのが正義だ。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

このエントリーをはてなブックマークに追加

           

           

           

作成者: kitui

ウェブセールスコピーに乗せられて
手を出してはうまくいかないを繰り返して

借金作って返済にヒーヒー言ってます。

「性スペクトラム。ノンホル・ノンオペのままで俺は女だと言え。偽るのは間違ってる。さらけ出すのが正義だ。」への5件の返信

[…] 4、男女の中間地点に存在している人や 「自分の中に男性と女性が4:6の割合で存在している」と自認している人、 自分にはそもそも性別はないと感じる人まで、実に多種多様です。 100人いれば100通りの性自認が存在するのです。 ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-79/ […]

[…] 4、男女の中間地点に存在している人や 「自分の中に男性と女性が4:6の割合で存在している」と自認している人、 自分にはそもそも性別はないと感じる人まで、実に多種多様です。 100人いれば100通りの性自認が存在するのです。 ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-79/ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。