カテゴリー
悔しい体験

✅悔しいを力に変える以前に、知ることから開ける道がある。

           

生活困窮者自立支援制度

           

トップ。人類補完機構 ネオ。障害事例一覧。

✅やれることはやっておく。
⇒絶体絶命からの対策・解決策一覧。

           

           

           

✅悔しいを力に変える以前に、知ってれば悔しい思いをする必要もなかった。

           

           

✅反貧困への道を知って、行動に移してますか?


⇒🅾はい。その1.


⇒🅾はい。その2.

⇒🅾いいえ。

           

           

           

利用できるものを知って、そして行動に移す。

           

           

           

✅①問題は何か?

共鳴 再定義(物語、数量、論理) 抵抗

           

✅「野宿者ネットワークです。おかわりありませんか?」と支援者の男性が声をかけると、
しばらしくして、毛布のなかから、モゾモゾと顔を出して
「ご苦労さん、ありがとう。大丈夫やで」といった返事が返ってくる。

なかには、行政の人間に「こんなところにいたらアカン、立ち退け」と言われた人もいて、
「どこ行けっていうんねや!」と憤慨しながら語る人もいた。
立ち退けと言われても、行く場所がないからこそ路上に寝ているのだ。

説明を受けながら歩いていると、高架下など雨露のしのげそうな場所のあちこちに、
フェンスや突起があって、寝場所を確保できないように細工してある。
水を撒いているところもあって、つめたい悪意を感じた。
それが行政によって、お金がかけられた悪意であることが、許しがたい。

今晩は、ひさしぶりに冷え込み、つめたい雨の降る夜だった。
なんばの明るいネオンの影で、ひっそりと暗がりに寝床をかまえる人たち。
声をかけてまわるというのは、とても地道な、ささやかな支援かもしれない。
しかし、孤立して路上に寝ている人にとって、
⇒つながりがあるということは、どれほど大切なことだろう。

           

✅②なぜ、その問題は解決されていないのか?

共鳴 再定義(物語、数量、論理) 抵抗

           

✅義務感、向上心、自己嫌悪。
それら自分を駆り立てるものに疑問を向ける。
なんで堕落しちゃいけないんだ?

✅世の中は戦争や災害や差別や挫折など理不尽だらけだ。

✅神は何でこんな理不尽な世の中を正そうとしないんだ。
神だったらできないはずはないのに見てみぬふりをしている。と思う。

           

✅③何が可能になるのか?

共鳴 再定義(物語、数量、論理) 抵抗

           

✅ポジティブな解釈を付けて悔しさを乗り越える。

ポジティブな解釈を付けるシンプルな方法。
 
ネガティブだと思っている出来事に、ポジティブな解釈を付ける方法は、それほど難しくありません。
体験した出来事に、次の言葉をつなげて考えてみてください。

××のおかげで

××だからこそ

 例えば、先に紹介した「今まで一生懸命取り組んできた仕事を突然切られて、すごく悔しい」なら、
「今まで一生懸命取り組んできた仕事を突然切られた」という事実と、
「すごく悔しい」の解釈に分けた後、次のように考えてみます。

今まで一生懸命取り組んできた仕事を先方の都合で突然切られたおかげで……

今まで一生懸命取り組んできた仕事を先方の都合で突然切られたからこそ……

 だからといって、気持ちがサクッと前向きにポジティブになるわけではありませんし(怒りの感情が強いときほどそうですよね)、
「感情的になっているときに、そんなこと考えられるわけがないだろう」と思うかもしれませんが、
「事実」と「解釈」を分けるだけでも、
「別に、自分が悪いわけではないな」と少し冷静になれます。

✅また、「おかげで」や「だからこそ」は、
意識を過去から未来に向ける効果があります。
感情は意識と連動して変化するので、ネガティブな感情をポジティブな原動力に変えるきっかけになります。

事実は変えられないが、解釈なら変えられる
 仕事をしていると、嫌なことや苦しいことがたくさんありますよね。

 そういうことがないのが1番良いけれど、ゼロにするのは現実的に難しい。
また、起こってしまった出来事をなかったことにはできません。

 しかし、事実に対する解釈なら、変えられる可能性があります。
⇒だからこそ、どんなネガティブな出来事にも可能性を見いだせるのです。

           

           

           

✅④自治体、NPO 他社製品との違いは何か?あなたの状況はどう変わるか。

共鳴 再定義(物語、数量、論理) 抵抗

           

🅾 労働法の授業が実際に役立った生徒もいる。
3年生の女子生徒(17)は昨秋、アルバイトをしていた歯科医院で
「もう来なくていい」と一方的に解雇を通告された。
「これっておかしい」。授業で習ったことを思い出した。

✅労働基準法では、雇用主が労働者を解雇するには遅くとも30日前に通告するか、
1カ月分の給与を支払うと定められている。
女子生徒は労働基準監督署に相談し、不当解雇であることなどを確認。
勤め先に内容証明を郵送し、1カ月分の給与を勝ち取った。
⇒「ほんまに自分でできるんやって、びっくりした」

✅野宿者ネットワークで受ける相談からいうと、
(1)若い世代が増えた、
(2)ひとり親家庭の背景、
(3)被虐待経験をもっている、
(4)発達障害などを抱えている、
など、主に4つの要素が交差する形の当事者が増えています。

✅月3~4万円の奨学金返済で家賃が払えず、追い出しを受ける寸前の相談もあります。
発達障害では、聴覚過敏によって働けず、
住んでいるアパートの近隣の音が気になってしまって住めなくなってしまう、などがあります。

しかし、振り返れば、
僕が日雇労働をしていた時代にも、発達障害を抱える人は多かったのかも、とは思います。
現場で誰とも話さない人とか、運転しながら延々と独り言を話すおっちゃんなど、多くいましたから。
⇒日雇労働は肉体労働で、現場も日々変わるので、あっている人も多かったのかもしれません。

✅若者をエンパワーするために。

・教育機関においては,「非/脱」主体化に向けて若者を飼い慣らしたりしない。
・「自己責任」イデオロギーの呪縛から解放される学び。
「自らの身に降りかかっている困難は,社会の問題」という認識へ。
・小さな共同や協同が,大文字の社会参加につながる経験をつくる。
・「力を合わせれば,社会は良くなる」という社会参画についての「効力感」を育てる。
・まずは,若者自身が直面している「現実」を対象化し,その「問題」を解決する取り組み。
⇒・取り組みを持続させ,発展させる「仲間」「居場所」「大人の支援」

✅釜ヶ崎支援機構。

✅大阪・釜ヶ崎の地で20年、野宿生活者と野宿にいたるおそれのある人々の社会的処遇の改善活動や、
その自立支援が図られるような地域の形成、
そして野宿状態にいたる手前での「予防活動」を行っています。

✅野宿生活者からの相談を受けて、
野宿生活からの転換を図れるよう当事者の主体性を尊重した寄りそい型の支援を行っています。
医療・債務・年金・生活保護・依存症からの回復支援・障がい手帳の取得など、
活動は多岐にわたります。
⇒相談件数は2019年度1年間で416人・11,573 件にのぼります。

           

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

共鳴  抵抗

↓↓↓こちらをクリックして扉を開けて踏み出してください。

⇒🅾利用できるものを知る。そして利用する。その1.

⇒🅾利用できるものを知る。そして利用する。その2.

⇒🅾利用できるものを知る。そして利用する。その3.

           

           

           

✅悔しいを晴らすんではなく力に変える。ってどういうことか?

           

           

✅苦手な相手や怖い相手でも向かっていけますか?

⇒🅾はい。

⇒🅾はい。


⇒🅾いいえ。

           

           

           

悔しさを意識的に生んで、その悔しさを跳ね返した喜びを得よう。

           

✅①問題は何か?

共鳴 再定義(物語、数量、論理) 抵抗

           

✅20代後半~30代のビジネスパーソンは、
社外の人間よりも、社内の人間関係に悩みを抱えるケースが多いようです。

「仕事上のコミュニケーションで悔しいと感じるもの」をたずねると

           

・「ミーティングの時に、自分の言いたいことが伝わらなかった時」(女性/25歳/警備・メンテナンス)

           

・「上司の思い込みで、事実と違うことで怒られた。
訂正しようとしても言い訳に聞こえるだろうと思い、黙って怒られることにした」(女性/33歳/商社・卸)

           

・「後輩のためを思って伝えていることが、さっぱり伝わっていないと感じる時。
何を注意しても自分は関係ないと思っているような態度を見ると悲しい。
尊敬してもらいたいわけではないが、先輩と認識されているのか疑問を感じる」(女性/29歳/その他)

           

・「”自分はこういうことがやりたい”ということをうまく伝えられなかった。
逆に会社に不満をもっているように周りに勘違いされて、
自分のコミュニケーション力の無さに不甲斐なさを感じた」(女性/23歳/小売店)

           

・「自分の気持ちを素直に伝えようとしたが、イントネーションや語気、態度など、
⇒”言い方”を間違えたせいか、うまく伝わらなかった」(男性/54歳/マスコミ・広告)

           

           

✅最近車の免許を取るために実地試験を受けにいってきたんですね。

講師との8時間の運転練習は終わっていてあとは試験だけ!!

だと思ったのですが・・・

受けることができなかったんです。

というのは

受付の人とも話をしていざテストへという時・・・

運転前の教習官とのやりとりで聞き取れないことがあったので

1度聞き返したんですね。

すると

「あなたちゃんと英語理解できるの?」

ととっさに聞かれ、

「うーん、完ぺきではないと思います」

というとすぐに

「じゃあ私はあなたに何もできないわ(笑)

 ちゃんと通訳できる人を連れてきて。旦那さんはどこにいるの?」

と聞かれたので

「仕事中です。なので今すぐ来るというのはできません。」

と答えました。

すると

「旦那さんが来れる時があなたがテストを受けれる時ね。あなたはもう今日は帰って、彼にここに電話するようにいって。」

と即座に1人では受けれない決定がされて・・・

結局テスト目前で受けれず、帰ることに。

確かに英語が全く理解できてなくて意思の疎通がかなり難しい状態だったらかえされても仕方ない・・・

自分でもそう思ったと思います。

ただ、英語がネイティブ並みにできるわけではありませんが

全然できないわけでもなければ主人ともアメリカ人の友人とも英語で話して生活しています。

そんな気持ちもやっぱりあって

I can’t help you.

と笑いながら言われてあっけなくかえされてしまったのは

恥ずかしいやら悔しいやらで、

お友だちが迎えに来てくれた時にはほんと、泣きそうでした。

⇒そんな久々に悔しさを感じた体験をしたんです。

           

           

✅②なぜ、その問題は解決されていないのか?

共鳴 再定義(物語、数量、論理) 抵抗

           

✅悔しさを意識的に生んで、その悔しさを跳ね返した喜びを得ようじゃねーか! 

そこで始めたのが「登山」。そして登山を続けるための「体力作り」です。

まず悔しさの火種は、実力以上の環境にあえて飛び込むことで生まれます。

Mr.運動不足かつ、昔取った杵柄が餃子の皮みたいにペラペラですからね。まぁ、登山をする度にボロボロ。
「老人も女性も子供もスイスイ登ってるのに!なんで俺だけダメなんだー!」という台詞が頭に浮かびます。
あれ、これって…?

はい、「悔しい感情」生まれた。

この登山で生まれた悔しさを2段階上のレイヤーに飾ります。神棚みたいに届かない位置へ。

次に、この「悔しい感情」をどう処理すべきか? 

僕が選んだのはジムに通って、イチから体力づくりに励むこと。
身体を支える筋肉を鍛えつつ、長時間の登山に耐えうる持久力をつけるのが目的です。
毎月の会費もバカにならないし、健康的な食事は金と手間がかかる…。

それぐらい追い込まないと、2段階上の「悔しさ」まで覚悟が届かないんじゃないかなーと。

週2回ぐらいジムに通ってトレーニングに励んだんですけど、結果が出る時もあれば、結果が出ないときがある。当然ですよね。

さすがに1ヶ月間通った成果が出なかったときは、同じレイヤー上の「悔しい感情」がメラメラっと燃えましたね。
ジムに行けない日も、自宅で腕立て伏せを80回ぐらいやったり、
ノンオイルのツナ缶食べたり、向き合い方をガラっと変えました。

そして昨晩、思い立って10kmランに挑戦!(それまでは5kmが最高) 
燻っていた「悔しさ」が燃料となって、約1時間10分で何とか走り切ることができました。

頭の中は「今に見とけよ…」が表面張力状態でヒッタヒタ。10km走ったのも15年ぶりぐらい。
元々、長々と走るのが苦手というか、走り出すとすぐに横っ腹が痛くなって、
「あ、俺はそういう体質なんだな」と、甘えの末っ子が顔を覗かせていたんですよ。

ただ、横っ腹が痛い状態でも走り続けていたら、不思議なモノでいつしか平気になる。
末っ子は立派に旅立ちました。30歳でも身体は変わるぞ!

というわけで、前向きな気持ちさえあれば「悔しさ」は生まれるはず。

重要視すべきは、その「悔しさ」を風化させないような行動力を持ち続けることかなーと。

⇒この理屈は「登山」に限らず何事にも置き換えられると思います。

           

           

✅③何が可能になるのか?

共鳴 再定義(物語、数量、論理) 抵抗

           

✅『悔しさ』

物事が思うとおりにならなかったり、

はずかしめを受けたりして、

あきらめがつかず、

腹立たしい気持ちをもつこと。

悔しい!と思うことは

何とかしたい!という気持ちの表れ!

向上していく大きな可能性を秘めています。

           

✅悔しさをバネに。

という言葉がありますが

こういう悔しさや不快なことって自分を成長させるエネルギーとして活かしていくことも可能なわけで、

それはあらゆる悔しさ、不快に言えることだと思います。

✅実際、中学時代に「ブサイク」と1人の男子から言われた悔しさが

美容にチカラを入れるきっかけになりましたし

✅買い物に行くたびに夫の顔色をうかがいながらものを買っている状態がどうしてもイヤで

でもそれが海外でも、自分らしく働いて自分で収入を得るんだ!

という強いモチベーションをくれました。

だから、、、

今後もきっと悔しいことってあると思うし

やっぱりその瞬間は落ち込むと思うのですが

⇒最終的にはそれを成長のチャンスに変えていきたい。

           

           

✅④自治体、NPO 他社製品との違いは何か?あなたの状況はどう変わるか。

共鳴 再定義(物語、数量、論理) 抵抗

           

🅾悔しい!と思うことは

何とかしたい!という気持ちの表れ!

向上していく大きな可能性を秘めています。

           

✅⑤あなたはこれから何をすべきか?

共鳴  抵抗

↓↓↓こちらをクリックして扉を開けて踏み出してください。

⇒🅾人間改造法。

           

           

✅人類への贈与。

生き方のアドバイス。

           

✅欠点、障害を持って生き抜くとどうなるか知ってますか?

⇒🅾はい。


⇒🅾いいえ。

           

✅苦手な相手や怖い相手でも向かっていけますか?

⇒🅾はい。


⇒🅾いいえ。

           

✅ブッダの意志を継ぐ。
⇒憎しみの実用化一覧。

           

✅絶体絶命からの対策・解決策一覧。
やれることはやってますか?
⇒🅾はい。
⇒🅾いいえ。

           

✅やれることやってからくたばれ。
⇒生活困窮者は遠慮しないで泣きつけ!支援。NPO一覧。

           

地球上の、日本という島国の、関東という地域に住む
ある人間の行動記録です。
⇒✅現在進行形の実践記。

           

           

✅対策モール。

人類補完機構。不登校ひきこもり対策のアドモール。

人類補完機構。障害者の就職・転職対策のアドモール。

人類補完機構。障害と生きていく対策のアドモール。

人類補完機構。障害者の権利や恋愛対策のアドモール。

人類補完機構。ネオ・対策モール。

           

           

✅人類補完機構。

憎しみが人を動かす。

人類補完事例一覧。

トップ。人類補完機構。モールトップ一覧。

           

           

人類補完機構。生活困窮者支援。①

補完機構。生活困窮者支援。②

人類補完機構。生活困窮者支援。③

人類補完機構。生活困窮者支援。④

人類補完機構。生活困窮者支援。⑤

人類補完機構。生活困窮者支援。⑥

人類補完機構。生活困窮者支援。⑦

           

           

作成者: kitui

ウェブセールスコピーに乗せられて
手を出してはうまくいかないを繰り返して

借金作って返済にヒーヒー言ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。