カテゴリー
いじめ いじめ対策 ストレス 営業 小心者 憎しみ 30歳

30歳、営業の半沢直樹。いじめられない理由ってそういうこと。

あなたのサポートが私の救いです。
申し上げにくいのですが、どうかスクロールせずにお読みください。★

           

           

トップ(事例一覧)。

           

↓↓↓これを使うことのメリット。↓↓↓

           

人類補完機構。ネオ・対策モール。

           

           

職場いじめの多くの人が経験しているよくある被害

           

・発言しただけで攻撃される

・性格が合わないという理由で嫌がらせされる

・指導や注意を装って理不尽な扱いを受ける

・無視される

・業務を妨害される

・無理な仕事を押し付けられる

・失敗を自分のせいにされる

           

           

転職先でイジメにあったという、ある30代後半の営業企画室長

           

メディアでしばしば話題になるイジメは学校だけではなく、

職場など大人の世界にも存在します。どうして人は「イジメ」を行うのでしょう。

           

世界保健機関(WHO)などによる国際的な“イジメ”の定義は

「自尊心を損なわせ弱体化させることを目的とした、

執念深い、冷酷な、あるいは悪意のある企てによる、長期にわたって繰り返される不快な行為」です。

“不快な行為”とは、何らかの立場における強い者から弱い者への身体的・精神的な“攻撃”を指し、

最近では学校だけでなく、職場でも“イジメ”の問題が大きく取り上げられています。

           

ヒトも含めてほとんどの生物には、

自分の利益を侵害する他の個体に攻撃を加えて排除しようとするメカニズムが、生得的に備わっています。

自分の地位を脅かす者や恋人に近づいてくる者を排除するための攻撃、

パーソナルスペースなど自分の領域を守るための攻撃などが、これに該当します。

           

           

近藤さんは、大手金融機関からヘッドハンティングされて今のポジションにつきましたが、

“室長”とは名ばかりで、実権は定年退職したばかりの“元室長”Aさんが握っていました。

この会社では、定年退職になった社員を「シニアアドバイザー」として再雇用し、文字通りアドバイス役として元いた部署に残る制度があります。

再雇用契約となるため平社員となり、給与も大幅減額となります。

近藤さんは転職してきてすぐに、自分や自分のチームが1日も早く会社の売り上げに貢献できるよう、

熱心に業界について勉強し、Aさんには積極的にアドバイスを求めていました。

しかし、近藤さんはやがて、自分が“空回り”しているような違和感を持ち始めます。

部署のメンバーは、指示を仰ぐ際にはいまだにAさんのところへ行き、

近藤さんへは事後報告ということがよくありました。

Aさんも、大手取引先の情報やデータなど要となる部分を、なかなか近藤さんに引き継いでくれません。

Aさんに取引先の情報などを共有させてほしいと何回か伝えていましたが、

なんだかんだ理由をつけては、のらりくらりとかわされてきました。

近藤さんは営業企画室を統括する統括部長と話す機会があったとき、思い切って現状を伝え相談したところ、

統括部長から角が立たないようにAさんに話してみるということになりました。

しかし数日後、近藤さんはAさんから個別に呼ばれ

「私に直接言わないで、統括部長にあることないこと話したそうだが……」と言われてしまいます。

状況を説明しようとAさんの顔を見ると、鬼のような形相で近藤さんをにらみつけていました。

それをきっかけに、メンバーの近藤さんに対する態度が明らかに変わり、

Aさんの実質的な権力を“盾”に堂々と近藤さんをいじめるようになりました。

Aさんがメンバーに何かを吹き込んだことは容易に分かりました。

一番年下で社歴の短い近藤さんが、室長となって高い給与をもらっていることや、

営業企画室のメンバーや会社をバカにしていたなどというストーリーが展開されていたようです。

わざと近藤さん抜きで会議を設定して事後報告もしない、

話しかけても聞こえないふりをする、

「若い方は言っていることがよく分からない」などと言って笑われる、というようなつらい毎日が続きました。

このような“イジメ”は、学校や職場といった集団の中でよく起こります。

近藤さんのように集団の一員でありながら、リーダーとしてはおろか仲間としても見なされず、

“のけ者”あるいは“厄介者”として扱われます。

           

Aさん集団は、厄介者である近藤さんを制裁するのは“正義”だと思っていて、

“イジメ”の自覚がないというケースです。

そういうとき、Aさん集団は罪悪感を抱いていません。

さらに、集団から逸脱している近藤さんに対する“道徳的攻撃行動”は、脳に快感を生じさせるともいわれています。

           

           

こんな経験ありませんか?「職場いじめ」のよくあるパターン

           

① 集団で無視・仲間はずれなどの嫌がらせ

② 暴力や暴言・嫌み・陰口

③ 無理な仕事の要求・押しつけ

④ 仕事を与えられない・外される

⑤ 仕事の妨害・手柄の横取り・濡れ衣を着せられる

⑥ プライベートへの干渉

           

           

転職先で陰のボスから陰湿なイジメ、30代室長を襲った「黒い羊効果」

           

職場いじめをやめない相手への対処法!なぜあなたはいじめられるのか?

           

職場でいじめ、嫌がらせに合っている?いじめられやすいタイプと対処法を解説

           

派遣社員への職場いじめがかなりえぐい。パワハラ、モラハラ、嫌がらせの実態と対処法

           

           

30歳、営業社員がいじめの中で生きていく方法。

           

これを使うことのメリット。

           

・恐怖を吹っ飛ばします。

・人の目、批判を 反発する力に変えます。

           

だから自分で自分を追い詰めて 自殺するなんて 

なにそれ? です。

           

✅答え。

           

怖い相手でも憎めば向かっていけます。

           

負けじ魂。反逆精神。

どれも憎むということです。

憎しみが力になるってことです。

クリックで各見出しに飛びます。 右下のマルをクリックすると 戻って来ます。

           

           

理解から行動のステップへ。

           

1、私たちは憎まないから弱気になります。

           

2、攻撃されたら、ピンチになったら

相手に対して、敵に対して、困難に対して

           

3、憎しみを向けることが必要な作業なんです。

           

4、この時憎しみを使わないと

恐怖が発動して守りの行動を選択していきます。

・逆らわない。言いなりになる。我慢する。やり過ごす。

           

5、ここで憎しみを使えば

攻めの行動を選択できます。

・いったん逃げて用意して返り討ちにする。

・武器になるものを探す。

           

憎しみという言い方が好きでなかったら

負けじ魂、反逆精神って言ったらいいです。

           

           

どういう仕組みでそうなるのか。

           

向き合う時。

生き物は憎しみを持つことで動ける。

憎しみを持たないと恐怖を持ってしまって動けなくなる。

そういう仕組みに出来ています。

           

・人生に活気を与えてくれるのは憎しみです。

・憎しみを持たないと人間は腰抜けになってしまいます。

・恐怖にフタをしてくれるのは憎しみだからです。

           

自由になるとは憎しみを持つこと。

憎しみを持つことが自由になることです。

           

怠け者が動けてしまえる理由です。

           

憎むという機能を使いこなせば

自分の人生のびのびと生きやすくなるんだけど

使えてない人が多くてもったいないです。

           

           

恐怖を乗り越えるのは実は簡単です。

           

慣れるとか場数とか熟練が必要とかいうものではなく、

勇気や覚悟みたいなハードルの高いものでもありません。

           

それは憎めばいいだけです。

行動力に直結する感情は憎しみなのです。

           

           

3つの脳に訴える。

           

1、憎むという機能を使った物理的に必要な具体的行動。

           

憎むという機能を使って

”この野郎”

”今に見てやがれ”

行動力を爆発させます。

           

2、憎しみを使えているか。

           

行動するときに備わってる機能は憎しみと恐怖です。

恐怖を使うと引きこもりや無抵抗という行動を選んで危険を回避しようとします。

憎しみを使うと仕返しや見返してやろうと動き出します。

           

ライバル、宿敵、負けず嫌い。って

憎しみを持つってことです。

”こんちくしょう” ”今に見てやがれ” ”見返してやる”

           

宗教、心理学、教育、法律、

みんな憎しみを否定して

そのうえで解決策を探るから難しくなってしまいます。

           

いじめられてる本人が憎めば解決してしまいます。

憎めば怖い相手でも向かっていけるから

いじめじゃなくて喧嘩になります。

           

3、どういう仕組みでそうなるのか。

           

憎むという機能を使うことによって向かっていくことができます。

恐怖という機能を使って危険を回避しようとします。

憎しみと恐怖は同居できません。

憎しみを持てば止めようとする者がいないということです。

           

           

4つの問いかけに答える。

           

1、なぜこれを学ぶ必要があるのか?

           

学ぶといってもただ憎むということを遠慮しないだけです。

憎むという機能を使っていかないと

コミュニケーションが取れない人間になりかねません。

自殺や引きこもりにもなり得ます。

           

2、何を学ぼうとしているのか?

           

エヴァンゲリオン。青春の門。ファイトクラブ。マトリックス。やくざ映画。犯罪映画。青春映画。ダークナイト。ジョーカー。

みんな答えが出なくてもやもやしちゃってます。

これが答えです。

           

「半沢直樹」が痛快なのは

修羅場やいじめ、逆境に

きちんと

憎しみをぶつけるからです。

このやろうと思った相手に

憎しみをぶつけて見せるからです。

           

「バックトゥザフューチャー」が人気なのは

怖い相手でも憎めば向かっていけるというところを

見せてくれているからです。

           

3、どうやってそれを実践していけばいいのか?

           

1、 ”怖い相手でも憎めば向かっていける。”

この一文を頭に刻んでください。

2、・外へ出て憎らしい奴を見つけてください。

・「半沢直樹」「バックトゥザフューチャー」「24」「ダークナイト」とかの憎らしい奴が出てるドラマや映画を見てください。

3、プロジェクト。教室。を利用する。

今月の生活支援 施しプロジェクト。施し目的の路上ライブ。

一緒にやってもいいし、地元で独自にやってもいいです。

この活動が広まってどこでも当たり前に行われるようになれば 働けない人の収入源になります。

           

4、どうするかというとこうしてください。その結果を見て判断してください。

           

実例 実践記。その1.

実例 実践記。その2.

↑↑↑ 私はこんなことやってます。

           

・邪魔やストレスは憎しみをぶつけるチャンスだととらえます(考えます)。

・戦略を練ってみる。

           

✅どうしたら憎しみを持てるか?

           

① 普通にやってて予定をこなしていって

邪魔が入ったら、ストレスを感じたら  チャンスだと思ってください。

憎しみをぶつけるチャンス到来です。

憎しみを表現すると 気持ちも付いて来ます。

どう憎しみを表現するか戦略を立てておきます。

・「この野郎」「馬鹿野郎」「こんちくしょう」罵声をいっぱい思いっきり言ってみる。

・寸止め空手。寸止め喧嘩。で相手に思いっきりやられてみる。

           

② 交渉術。コミュニケーション力。護身術。

そういう知識、技術は

発揮できる力、実行できる力が備わっていないと

有効に生かすことはできません。 存分に活用することはできません。

           

           

価値。(時間の価値。お金の価値。労力の価値)

人生いろいろやり残して

悔いはいっぱいあるけど

これを手に入れたから まあいいか

これを残せたから まあいいか

って言えるものはありますか?

           

           

そう言えるものをお授けします。

           

           

これを家族に、親せきに、知人に、友人に、隣近所に、SNSに、日記に、

遺書に残してください。

           

           

これは人類の宝だからです。

           

人生を、

生き方を 変えていく力を

一瞬で持つことができます。

           

           

あなたは人生で何を手に入れなきゃいけないのか?

あなたが生まれてきた目的はこれを手に入れるためなんです。

           

           

しかし

ここで今あなたの人生の目的を手に入れてしまうと

           

           

後の人生はオマケで生きることになってしまいます。

どうしますか?

           

           

憎んでるとき 

負けじ魂、反逆精神は

今自分のものだと実感できます。

           

これは人類を存続させるための方法ではありません。

個人個人の人間が

日常生活で直面するあらゆる場面を

飄々と乗り越えていけるようにするものです。

           

小心者。弱虫。劣等感で前を向けない。
行動できない人。人生に絶望してる人。

どんな人でも行動しないではいられなくなります。

これを世の中に広めないと罰が当たります。

           

人類補完機構。ネオ・対策モール。

           

           

乞食&路上ライブやった動画   2020年10月11日。

2020年10月11日。AM10時ごろ。中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道で 乞食&路上ライブの記事。

活動、実践動画まとめ。

世の中を変えようとやってみた活動報告。活動まとめ。

           


生活・文化ランキング


社会貢献・慈善事業ランキング


お店・店舗ランキング

           

           

この辺りの情報については、下記も参照ください。

           

ムラムラをスッキリさせるエコな方法。

怠け者や乞食やホームレスが楽しく生きていく方法。

修羅場でも飄々としていられる理由。

           

怠け者がお金持ちになる方法。

カウンセリングやってます。恐れていることは何ですか?

主婦が安全な在宅ワークでお金持ちになる方法。

オンライン地元ツアーで怠け者が世界的になる方法。

小心者が一瞬で飛び込み営業もナンパも達人になる方法。

怠け者が強くなる方法。

弱虫がいじめられなくなる理由。

怠け者が自由になる方法。

怠け者が生まれ変わる方法。

「笑いヨガやろう」&「新型コロナに感染した。3日で治す方法」呼びかけ投稿実践記。

           

           

まとめ。絶望的な状況でこそ、生物は進化する。

           

あなたは

・恐竜タイプ?(絶滅した)

・鳥や小動物タイプ?(環境に適応して進化した)

・シーラカンスタイプ?(進化しないまま生き延びた)

憎しみに導かれる。

自分が納得できればいい。

それには肯定できればいい。

それには自虐を目標にすればいい。

苦しみ。失敗。失う。破壊。別れ。

それらがみんな

自虐が目標なら

かなってる。

うまくいってる。

と肯定できてしまいます。

           

自虐を目標にするのは

自由になるため

自由=憎しみ。

憎しみ=行動力。

自由になるとは憎しみを持つこと。

憎しみを持つことが自由になることです。

           

憎しみに火をつけて

行動を掻き立てます。

憎しみにすがる。

人間は憎しみを忘れた人間と

憎しみを使えてる人間に分けることができます。

           

・憎しみを忘れた人間は

迷いと恐怖でがんじがらめで動くことができません。

・憎しみを使えてる人間は

使えてる憎しみの力が弱いと多少迷いと恐怖が邪魔をしますが

がんじがらめになってはいないので動けます。

           

・憎しみが強ければ

迷いと恐怖はどこかに行ってしまって思いっきり動けます。
吹き出し





           

           

ボーダーの活動拠点を紹介します。

           


一緒にやってみませんか?

・自虐なトレーニング。

・自虐な笑いヨガ。

・自虐なストリートパフォーマンス。

公益財団法人三井文庫

所在地: 〒164-0002 東京都中野区上高田5丁目16−1

この入り口にある公園が活動拠点です。

活動内容は

↓↓↓ これとか ↓↓↓
怠け者がお金持ちになる方法。

↓↓↓ これとか ↓↓↓
怠け者が強くなる方法。

↓↓↓ これとか ↓↓↓
怠け者が自由になる方法。

↓↓↓ これとか ↓↓↓
インターネットを使った乞食。

一緒にやらなくても真似してください。

自分ならこれやる、こうやるってのをやったらいいです。

ナンパでも演説でも喧嘩でも何でも出来ます。世界を変えてください。

あなたは世の中で希少な価値ある存在になるのです。

ほかの人が持たない独自性を持った存在になるのです。

           

「施し目的の路上ライブ」やってます。
つなげーと

           

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

           

「いじめられたらチャンス」コピペ記事。路上ライブ乞食をやれ!

情報商材のランディングページ見てしまうと「やらないで後悔したくない」と手を出してはうまくいかないを繰り返してました。 

インスタグラムで見るいろんな現場のいろんな仕事。


あなただから思いつける、世界を救うアイデア募集。

           

以上
30歳、営業の半沢直樹。いじめられない理由ってそういうこと。
でした。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

    

作成者: kitui

ウェブセールスコピーに乗せられて
手を出してはうまくいかないを繰り返して

借金作って返済にヒーヒー言ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。