カテゴリー
人を動かす 憎しみ

憎しみが人を動かす。

⇒内閣官房 支援情報ナビ 困りごとに対する様々な支援策を探せます。

⇒生活困窮者自立支援制度

⇒✅絶体絶命からの対策・解決策一覧。

⇒悩み、苦しみを和らげる、解消、解決する方法一覧。

           

           

トップ(事例一覧)。

           

↓↓↓✅これを使うことのメリット。↓↓↓

           

人類補完機構。ネオ・対策モール。

           

憎しみの実用化一覧。

           

           

✅自分の身を守るために、生きていくために、人を憎むということが必要になるときがある。

クリックで各見出しに飛びます。 右下のマルをクリックすると 戻って来ます。

           

✅負の感情の持つエネルギーというのは素晴らしい。

それは、色褪せないからだ。

           

弱い自分が出てきそうになるたびに、

自ら古傷を抉るように自分の底から負の感情を搾り出し、

それをプラスのエネルギーに変えてきた。

           

自分を否定する存在を、現在で否定するために。

もっと簡潔に言えばそういう人間を見返すために、

“今は足を止める時期ではない、走り続けなければいけない”と自分に言い聞かせてきた。

いや、言い聞かせなどしなくても、莫大なエネルギーが自分の中に沸いてくるのを感じた。

その一言を思い出すだけで、自分に容赦なく残酷にすらなれた。

考えるだけでエネルギーになる。言うなれば、黒く強大な魔法の言葉だ。

慣れてしまえば、こんなものはもう“作業”に近い感覚になる。

           

✅しかし、復讐がモチベーションというのは、やはりどこか非常に悲しいものだとも同時に思う。

憎い、だから、動く。

この理由付けは幼稚で稚拙だ。幼稚園児の喧嘩のようなものだ。

それは重々自覚している。

           

✅復讐心を失った私は、どうなるのだろうか。

負の感情の持つエネルギーというのは素晴らしい。

それは、色褪せないからだ。

どれだけ肉体的精神的に疲労していてボロボロでも、

ひとたび自分の心に炎が宿れば一瞬でそんなものは吹き飛ぶ。

どこに隠れていたのかと思うような強いエネルギーを引き出してくれる。

           

✅自分の身を守るために、生きていくために、人を憎むということが必要になるときがある。

           

✅この負の感情など、正直なところどこかにやってしまいたい。

しかしそれで自分は今までのように力強く進んでいけるのか。

腑抜けた人間になってしまわないか。

自分を見失いそうになったときに何にすがればいいのか。

そこのところが、考えても考えても分からないのだ。

           

           

✅人生を切り開くためには闘うべきなのである。

           

✅他人が自分を虐待したら、それを許さないのが生命の基本である。

押し付けられタイプは振り回され、悪いのは自分と解釈してしまう。

           

 劣等感の強い人は相手を過剰に認めるが、恐ろしい錯覚であり、形の上での立派は本質的ではない。

           

自分を利用する人を許してはいけない。自分を軽蔑する人は「許す相手」を間違えている。

           

まず、強くなり、自己評価を高め、自我を確立する。

自分に正直になる。

「許す」のはその後である。

✅闘うことをしないと欲求不満のはけ口にされる。

人間関係災害を避けるには、今まで悪環境の中で生きてきたことに自信を持つことである。

           

トラブルは乗り越えるだけである。人間関係のトラブルは一生終わらない。

いつもエネルギッシュな人はこのような悟りを開き、生きるエネルギーが湧いてくる。

✅逆境にいる人こそ、力強く生きられる。

苦しみの中で明日への夢を見つけることで、一番大きな幸せを手にいれられる。

           

           

✅Q、≪人は憎しみ続けるとどうなるか?≫

≪人間は誰かあるいは何かをずっと憎しみ続けた場合、どうなってしまうのでしょうか?≫

           

✅A、ご質問者の方が
≪どんどん性格がネガティブになってしまうのではないかと思います。≫ と、
仰る様に、どんどん人間的に歪み、心が荒んでしまわれる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、それは【憎しむ心と考え方をマイナス(悪)の方向に向けた場合】です。

【憎しむ心と考えをプラス(善)に向けた場合】は、正反対に変わります。

えっ?、どういう事?? と思われるかも知れませんね。

✅たとえば、
今飲酒運転は社会悪として重罪になってます。
これは、過去幼い子供の命を飲酒事故で奪われた、たった一組の夫婦の力で法が改正され成立したのです。
この両親は飲酒運転(者)に対する憎しみをプラスの力に変え、社会に訴え、そして現行法を制定させました。

薬害エイズ、薬害C型肝炎の方々も、
憎しみをプラスの考えに変え、裁判で戦い、社会を動かし、政府を動かしました。

ご質問者の方が仰るネガティブになるだけなら、
1人閉じ篭り、飲酒運転の加害者を憎しみ、怨む事で終わります。
薬害の場合なら、製薬会社や医者を憎しみ、怨むだけ終わってしまいます。

憎しみをプラスに変えるには、
確かに途方も無いような時間と労力が必要です。

しかし、同じずっと憎しみ続けるならプラスにした方が良いのではないでしょうか?

他にも、たとえば、
企業が、取引先の倒産に巻き込まれ、
自分も倒産せざるを得なかった経営者達の中には、

✅相手企業を憎むのでは無く、憎しみを力に、バネに、変えて再興し、
倒産以前よりも大きく会社を発展させている方も多いのも事実です。

要するに憎しむ方の【心と、考え方一つ】 そして、【憎しむ力を出す方向の差】 だと、
私は思います。

           

           

✅憎しみで一生懸命なにかを死ぬ気で頑張れるようになる。

           

✅共通の憎しみほど人間を団結させるものはない。

チェーホフ 「断片」

           

           

✅「人間の感情で一番強いものは憎しみ」であり、

その憎しみをパワーに変えることで、

一生懸命なにかを死ぬ気で頑張れるようになる。

ただ、これは若い頃の特権でもある。

年齢を重ねると、いろんなことに慣れ、悩みのハードルは上がる。

そうすると、小さいことに怒りを覚えるようなことがなくなる。

「こんちくしょう」の数が多い若い時こそ、

逆におおきなパワーを発揮できる可能性があるのだ。

 もし、自分の目標を周囲に言って「それは無理だね」などと言われたら、

その「こんちくしょう」をパワーに変えよう。

           

           

✅憎しみこそ原動力。悔しさこそが原動力。

           

✅父親の言葉に限らず、小林さんが慶應合格を目指していることに対しては冷たい言葉が多々かけられたという。
高校の体育教諭には「おまえのようなバカが慶應に受かるわけがない。
もし受かったら校庭で裸になって逆立ちしてやる」とまで言われた。
結局、慶應合格後もその体育教諭はごまかして実際に逆立ちすることはなかったというが。

私のほうがビリギャルよりすごい困難を乗り越えてきた、と言ってくる人がやたら多い。私に言われても困るけど。
そういうことを言える人って、私と同じ悔しい思いをしているっていうところが一緒なんですよね。

そういう人たちこそ、絶対に見返してやるという思いを持ち続けてほしい。
数々の悔しい思いを持ちながらも、最終的に慶應合格という目標を達成した経験から
人間は何かしら悔しい思いをしているから頑張れる。

⇒慶應合格が絶対無理だと言ってくれた人に結果的には感謝している。

           

           

✅われわれがある人間を僧む場合、われわれはただ彼の姿を借りて、

われわれの内部にあるなに者かを憎んでいるのである。

ヘッセ 「デーミアン」

           

           

✅愛と憎しみとは、相反馳する心的作用の両極を意味するものではない。

憎しみとは人間の愛の変じた一つの形式である。愛の反対は憎しみではない。

愛の反対は愛しないことだ。

有島武郎 「惜しみなく愛は奪ふ」

           

           

✅愛はつまり憎しみであり、憎しみは愛である。

対立する者への憎しみは、一致する者への愛であり、

後者への愛は、前者への憎しみである。

ブルーノ 「原因と原理および一者について」

           

✅愛多ければ憎しみいたる。

「亢倉子」

           

✅憎しみは積極的な不満で、嫉妬は消極的な不満である。

したがって、嫉妬がすぐに憎しみに変わっても怪しむに足りない。
ゲーテ 「格言と反省」

           

           

✅憎しみは自分に仕えるすべての者にとっては、たしかに寛大な主人なのである。

ワイルド 「獄中記」

           

           

✅怒り、憎しみ、反骨精神…。負の感情は人の原動力になり得る。

           

✅その当時IT技術屋としていわゆる炎上プロジェクトに投入された私は、

ろくに休めない、眠れない、ただ仕事漬けのデスマーチを繰り返す境遇に

並々ならぬ怒りを感じていました。

           

✅「会社に用意されたくだらない境遇に潰されてなるものか。

必ずや乗り切って自分の価値を証明してやる」

という考えがやむ日など一日たりともありませんでした。

           

✅その怒りこそが、救いようのない境遇を乗り越える原動力となったのです。

心身ともに限界を迎えているというのに、見事仕事をやり遂げられたのは、

ひとえにその気持ちのおかげです。

           

このように、負の感情が

人を奮起させるとんでもない爆発力を生み出すことが往々にしてあるのです。

           

このままではダメになっていく一方。しかし解決策は単純明快です。

ままならない自分に怒りや不満の矛先を向ければ良いのです。

           

文章をうまく書けない、人付き合いがうまくできない、一般教養が不足している…などなど、

改善すべき自分の欠点を挙げてみましょう。

そのことに対し、全力で怒りや不満を抱くはずです。

「欠点だらけの自分のままでなるものか」と、

その気持ちをバネにまた頑張れるはずです。考え方の問題ですが、実に重要なことです。

           

           

✅「研究の原動力は『アンガー(怒り)』だ」

           

✅青色発光ダイオード(LED)の開発で、2014年のノーベル物理学賞に決まった

中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授は、

会見の席で、研究の原動力について「アンガー(怒り)だ。

今も時々怒り、それがやる気になっている」と力を込めました。

           

青色LED開発後、当時の勤務先と特許を巡っての訴訟に至った経緯に触れ、

「怒りを前向きなパワーに転換してきた」ことを強調。

具体的には、以下のようなことを述べられています。 

           

✅偉い人たちに『お前はカネの無駄遣いをしやがって!』と、けちょんけちょんに言われ頭にきて、

『青色発光ダイオードをやらせてくれ』と言って、OKが出ておカネをもらえた。

怒りを原動力にしたら青色発光ダイオードができた

……(中略)……

私は四国から出たことがない。高校まで愛媛で大学は徳島大学。

卒業したら徳島の田舎の企業に就職し、今カリフォルニアに来ている。

好きなことを選んで情熱を持って仕事をすればノーベル賞をももらえる。

私をいい例にすればいいと思います。学歴とか関係なく、本人のやる気がいちばんだと思います。

           

✅怒りの感情は、何かを壊すことも多い一方で、建設的なパワーにもなります。

不満、劣等感、怒りなどの負の感情であっても、それらをエネルギーに転換して上手に活用できたならば、

自分の未来や人生を大きく変えることにもつながることを示してくれた大偉業と言えましょう。

私たちも、怒るならば、生産性を伴うような「怒り方」を「選択」したいものです。

           

           

✅人はどのように成長していくべきか(08年12月) 

           

✅憎しみはヒトの永久的エネルギーになるのか。

           

           

✅これを使うことのメリット。

           

✅・恐怖を吹っ飛ばします。

・人の目、批判を 反発する力に変えます。

           

だから自分で自分を追い詰めて 自殺するなんて 

なにそれ? です。

           

✅答え。

           

怖い相手でも憎めば向かっていけます。

           

負けじ魂。反逆精神。

どれも憎むということです。

憎しみが力になるってことです。

           

           

✅理解から行動のステップへ。

           

✅1、私たちは憎まないから弱気になります。

           

2、攻撃されたら、ピンチになったら

相手に対して、敵に対して、困難に対して

           

3、憎しみを向けることが必要な作業なんです。

           

4、この時憎しみを使わないと

恐怖が発動して守りの行動を選択していきます。

・逆らわない。言いなりになる。我慢する。やり過ごす。

           

5、ここで憎しみを使えば

攻めの行動を選択できます。

・いったん逃げて用意して返り討ちにする。

・武器になるものを探す。

           

憎しみという言い方が好きでなかったら

負けじ魂、反逆精神って言ったらいいです。

           

           

✅どういう仕組みでそうなるのか。

           

✅向き合う時。

生き物は憎しみを持つことで動ける。

憎しみを持たないと恐怖を持ってしまって動けなくなる。

そういう仕組みに出来ています。

           

・人生に活気を与えてくれるのは憎しみです。

・憎しみを持たないと人間は腰抜けになってしまいます。

・恐怖にフタをしてくれるのは憎しみだからです。

           

自由になるとは憎しみを持つこと。

憎しみを持つことが自由になることです。

           

怠け者が動けてしまえる理由です。

           

憎むという機能を使いこなせば

自分の人生のびのびと生きやすくなるんだけど

使えてない人が多くてもったいないです。

           

           

✅恐怖を乗り越えるのは実は簡単です。

           

✅慣れるとか場数とか熟練が必要とかいうものではなく、

勇気や覚悟みたいなハードルの高いものでもありません。

           

それは憎めばいいだけです。

行動力に直結する感情は憎しみなのです。

           

           

✅3つの脳に訴える。

           

✅1、憎むという機能を使った物理的に必要な具体的行動。

           

✅憎むという機能を使って

”この野郎”

”今に見てやがれ”

行動力を爆発させます。

           

✅2、憎しみを使えているか。

           

✅行動するときに備わってる機能は憎しみと恐怖です。

恐怖を使うと引きこもりや無抵抗という行動を選んで危険を回避しようとします。

憎しみを使うと仕返しや見返してやろうと動き出します。

           

ライバル、宿敵、負けず嫌い。って

憎しみを持つってことです。

”こんちくしょう” ”今に見てやがれ” ”見返してやる”

           

宗教、心理学、教育、法律、

みんな憎しみを否定して

そのうえで解決策を探るから難しくなってしまいます。

           

いじめられてる本人が憎めば解決してしまいます。

憎めば怖い相手でも向かっていけるから

いじめじゃなくて喧嘩になります。

           

✅3、どういう仕組みでそうなるのか。

           

✅憎むという機能を使うことによって向かっていくことができます。

恐怖という機能を使って危険を回避しようとします。

憎しみと恐怖は同居できません。

憎しみを持てば止めようとする者がいないということです。

           

           

✅4つの問いかけに答える。

           

✅1、なぜこれを学ぶ必要があるのか?

           

✅学ぶといってもただ憎むということを遠慮しないだけです。

憎むという機能を使っていかないと

コミュニケーションが取れない人間になりかねません。

自殺や引きこもりにもなり得ます。

           

✅2、何を学ぼうとしているのか?

           

✅エヴァンゲリオン。青春の門。ファイトクラブ。マトリックス。やくざ映画。犯罪映画。青春映画。ダークナイト。ジョーカー。

みんな答えが出なくてもやもやしちゃってます。

これが答えです。

           

「半沢直樹」が痛快なのは

修羅場やいじめ、逆境に

きちんと

憎しみをぶつけるからです。

このやろうと思った相手に

憎しみをぶつけて見せるからです。

           

「バックトゥザフューチャー」が人気なのは

怖い相手でも憎めば向かっていけるというところを

見せてくれているからです。

憎しみが人を動かす。

           

✅3、どうやってそれを実践していけばいいのか?

           

✅1、 ”怖い相手でも憎めば向かっていける。”

この一文を頭に刻んでください。

2、・外へ出て憎らしい奴を見つけてください。

・「半沢直樹」「バックトゥザフューチャー」「24」「ダークナイト」とかの憎らしい奴が出てるドラマや映画を見てください。

3、プロジェクト。教室。を利用する。

今月の生活支援 施しプロジェクト。施し目的の路上ライブ。

一緒にやってもいいし、地元で独自にやってもいいです。

この活動が広まってどこでも当たり前に行われるようになれば 働けない人の収入源になります。

           

✅4、どうするかというとこうしてください。その結果を見て判断してください。

           

実例 実践記。その1.

実例 実践記。その2.

↑↑↑ 私はこんなことやってます。

           

・邪魔やストレスは憎しみをぶつけるチャンスだととらえます(考えます)。

・戦略を練ってみる。

           

✅どうしたら憎しみを持てるか?

           

✅① 普通にやってて予定をこなしていって

邪魔が入ったら、ストレスを感じたら  チャンスだと思ってください。

憎しみをぶつけるチャンス到来です。

憎しみを表現すると 気持ちも付いて来ます。

どう憎しみを表現するか戦略を立てておきます。

・「この野郎」「馬鹿野郎」「こんちくしょう」罵声をいっぱい思いっきり言ってみる。

・寸止め空手。寸止め喧嘩。で相手に思いっきりやられてみる。

✅憎しみの実用化一覧。

           

✅② 交渉術。コミュニケーション力。護身術。

⇒そういう知識、技術は

発揮できる力、実行できる力が備わっていないと

有効に生かすことはできません。 存分に活用することはできません。

発揮できる力、実行できる力とは憎しみです。

           

           

✅価値。(時間の価値。お金の価値。労力の価値)

✅人生いろいろやり残して

悔いはいっぱいあるけど

これを手に入れたから まあいいか

これを残せたから まあいいか

って言えるものはありますか?

           

           

そう言えるものをお授けします。

           

           

これを家族に、親せきに、知人に、友人に、隣近所に、SNSに、日記に、

遺書に残してください。

           

           

これは人類の宝だからです。

           

人生を、

生き方を 変えていく力を

一瞬で持つことができます。

           

           

あなたは人生で何を手に入れなきゃいけないのか?

あなたが生まれてきた目的はこれを手に入れるためなんです。

           

           

しかし

ここで今あなたの人生の目的を手に入れてしまうと

           

           

後の人生はオマケで生きることになってしまいます。

どうしますか?

           

           

憎んでるとき 

負けじ魂、反逆精神は

今自分のものだと実感できます。

           

これは人類を存続させるための方法ではありません。

個人個人の人間が

日常生活で直面するあらゆる場面を

飄々と乗り越えていけるようにするものです。

           

小心者。弱虫。劣等感で前を向けない。
行動できない人。人生に絶望してる人。

どんな人でも行動しないではいられなくなります。

これを世の中に広めないと罰が当たります。

⇒🅾エクスポージャー療法。その1.

⇒🅾エクスポージャー療法。その2.

⇒✅エクスポージャー療法見放題。

           

           

           

✅人間に備わっている機能を利用します。

           

 

1、憎むという機能を使う。

           

 
✅勇気って半端な憎しみです。
🅾チャンと憎めば怖い相手でも苦手な相手でもスンナリ、思いっきり向かっていけます。

 
✅①問題は何か?

           


⇒抵抗も虚しく、快楽に堕とされる彼女。
意気地なしでなかったら問題にはならなかった。

いじめられっ子、 自殺、 引きこもり、 性被害

意気地なしでなかったら被害にあっても抵抗したり反逆したり出来ます。
被害を引きづって人生を狂わす問題にはならなかった。

           

🅾勇敢、自信満々、反逆精神は憎しみです。
・勇気は半端な憎しみです。
・自信満々で強気なわけではなく憎しみが溢れてるんです。
・反逆精神は憎しみです。

怖くて手出しできないのは憎しみを使っていないから。

怖いけど勇気を出して向かっていけるのは憎しみが発動しだしたから。

スンナリ思いっきり(勇気なんて思う間もなく)向かっていけるのは
憎しみをガッツリ使っているから。

           

  

           

🅾憎しみを掻き立てるには

・自分を正当化する正義をでっちあげます。
それに反するのは思いっきり否定しまくって憎しみを掻き立てます。

🅾しがみつくのは間違ってる。手放せるのが正義だ。
↓↓しがみつくのは間違ってる。
→違和感を否定するのは間違ってる。差別しないのが正義だ。→バカなことを否定するのは間違ってる。差別しないのが正義だ。→完璧にしがみつくのは間違ってる。→出来ることにしがみつくのは間違ってる。→安定にしがみつくのは間違ってる。→生にしがみつくのは間違ってる。→楽にしがみつくのは間違ってる。→プライドにしがみつくのは間違ってる。→健康にしがみつくのは間違ってる。→自由にしがみつくのは間違ってる。→

           

           

🅾憎み方をイメージ、シミュレーションする。憎み方のストーリーを用意しておく。
→殴るマネして寸止め。→やられてもやられても起き上がり向かっていくあしたのジョー、クールハンドルーク。→やられてとうとう力尽きて動けなくなる。別の日にまた向かっていく。やられる。別の日にまた向かっていく。→
→ギャーッ。→ウワーッ。→クソーッ。→クソクソッ。→この野郎。→バカ野郎。→
→「半沢直樹」→「24」のジャックバウア。→「ブラックレイン」の佐藤。→「アンタッチャブル」のカポネ。→「ダークナイト」のジョーカー。→「バグジー」→「フォーリング・ダウン」→

⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/nagare/

           

           

🅾理不尽。残虐。を連想していく。
↓↓理不尽。残虐。
⇒ミャンマーの虐殺。⇒イスラム過激派組織IS・イスラミックステート。⇒中国「裏監獄」⇒アウシュビッツの虐殺。
→独裁者。→サイコパス。→暴力団。→チンピラ。→テロリスト。→いじめる奴。→威張った奴。→差別する奴してる奴。→サイコパスな奴。→自分優先な奴。→暴力を振るう奴。→


⇒🍑憎たらしい奴見放題。

           

           

 

           

           

 

🅾苦手、キツイを抽象化する客観視する見方とらえ方。
↓↓苦手、キツイを抽象化する客観視する見方とらえ方。
苦手、キツイを「実証実験」「修行」「訓練」「チャンス」としてみる。とらえる。
→誹謗中傷。→喧嘩。→ナンパ。→戦場。→訓練。→運動。→遭難。→災害。→重労働。→講演。→路上ライブ。

           

           

 

           

           

 

🅾苦手、キツイ状況の人を仲間、同志とみる。とらえる。
↓↓苦手、キツイ状況の人を仲間、同志とみる。とらえる。
⇒「パッション」⇒ホーキング博士。⇒ミャンマーの虐殺。⇒イスラム過激派組織IS・イスラミックステート。⇒中国「裏監獄」⇒アウシュビッツの虐殺。
→十字架のイエス。→苦行中のブッダ。→サメや蛇やワニに食われる人。→自殺者。→引きこもり。→いじめられっ子。

           

           

 

           

           

 

           

           

 

🅾差別は間違ってる。平等が正義だ。
↓↓差別は間違ってる。
→生と死を差別するのは間違ってる。→キチガイも普通も差別するのは間違ってる。
↓↓平等が正義だ。
→生も死も平等が正義だ。→キチガイも普通も平等が正義だ。
🅾拒否するのは間違ってる。受け入れるのが正義だ。
↓↓拒否するのは間違ってる。
→死を拒否するのは間違ってる。→恥ずかしいのを拒否するのは間違ってる。
↓↓受け入れるのが正義だ。
→死を受け入れるのが正義だ。→恥ずかしいのを受け入れるのが正義だ。

           

 

           

 

           

 

           

 
 
2、観察力、注意力、イメージ力、記憶力を利用する。

           

 
🅾困難、辛い、キツイ、最悪の事態を やり過ごして 普通のあたりまえにしてしまう方法。

🅾思考とイメージが絡み合ったストーリーや計画(を用意しておいて)に意識を向ける。
↓↓思考とイメージが絡み合ったストーリーや計画(を用意しておいて)に意識を向ける。
咲雪華奈が働く店行って店の人と本人に映像制作の交渉する。
気持ちが高まって興奮度マックスになってヌケル動画って
ちょっと強引にガンガン激しくやってるシーンなんです。
みんながすぐイケるわけではないので30分延々とその1つの激しいシーンを映し続けるのがいいです。
やりながら動くのはいいが、

ガンガン激しくやってるのを緩める、止まる、休む、別の動きを挟む

なんてすると気持ちが高まって興奮度マックスに近かったのが下降してしまいます。

・頭抑えつけられてくわえさせられてガンガン突かれる30分。
・セックスでガンガン突かれる30分。
・セックスでガンガン突きまくる30分。
30分間ノンストップでやり続けるのはキツかったら休憩入れながら撮ります。編集で繋げます。
売り上げは折半で 入金があったらその都度口座に振り込みます。

⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/nagare/

🅾なんでもいいから連想をやります。あらかじめ連想の流れを用意しておくとやりやすいです。
↓↓なんでもいいから連想をやります。あらかじめ連想の流れを用意しておくとやりやすいです。
・木→林→森→山→夏山→冬山→富士山→アルプス→キリマンジャロ→エベレスト→ロッククライミング→雪崩→

・カエル→アマガエル→オタマジャクシ→ゲロゲロ→ドジョウ→メダカ→ザリガニ→ゲンゴロウ→ミジンコ→

・ひまわり。→桜。→チューリップ。→ハナミズキ。→ヒメジョオン→タンポポ。→

・「ボヘミアンラプソディ」→「ウィ・ウィル・ロック・ユー」→「伝説のチャンピオン」→「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」→

・「ボレロ」→ワーグナー「ワルキューレの騎行」→ラフマニノフ「アンダンテ・カンタービレ」→「美しく青きドナウ」→「禿山の一夜」→

・男→女→一条みお麻里梨夏シーメール咲雪華奈→猫→犬→馬→熊→ライオン→トラ→チーター→ゾウ→キリン→クジラ→シャチ→サメ→イルカ→

・シーメールのあの顔、表情、あのシーン。→「未知との遭遇」のあのシーン。→「ローマの休日」のあのシーン。→「タイタニック」のあのシーン。→「クールハンドルーク」のあのシーン。→「大脱走」のあのシーン。→「ゴッドファーザーパートII」のあのシーン。→「24」のあのシーン。→「ジャイアンツ」のジェットリンクのシーン。→「エンジェルハート」のあのシーン。→「フィールドオブドリームス」のあのシーン。→「ゼログラビティ」のあのシーン。→「世界侵略ロサンゼルス決戦」のあのシーン。→「プライベートライアン」のあのシーン。→


1、・思考とイメージが絡み合ったストーリー、計画に意識がいってると 時間の流れはあやふやか、早くなる。

・体に意識がいってると 時間はキッチリ流れるか、遅くなる。

2、キツイときは思考とイメージが絡み合ったストーリー、計画に意識を向けるとやり過ごせる。

⇒http://yamazaki4441.seesaa.net/article/482351842.html

           

 

           

           

2020年12月3日。AM10時ごろ。中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道で 乞食&路上ライブやった動画です。 

2020年12月3日 AM10時ごろ。中野ブロードウエイを出た早稲田通りの歩道で 乞食&路上ライブ実践記。

活動、実践動画まとめ。

世の中を変えようとやってみた活動報告。活動まとめ。

           


生活・文化ランキング


社会貢献・慈善事業ランキング


お店・店舗ランキング

           

           

この辺りの情報については、下記も参照ください。

           

ムラムラをスッキリさせるエコな方法。

怠け者や乞食やホームレスが楽しく生きていく方法。

修羅場でも飄々としていられる理由。

           

怠け者がお金持ちになる方法。

カウンセリングやってます。恐れていることは何ですか?

主婦が安全な在宅ワークでお金持ちになる方法。

オンライン地元ツアーで怠け者が世界的になる方法。

小心者が一瞬で飛び込み営業もナンパも達人になる方法。

怠け者が強くなる方法。

弱虫がいじめられなくなる理由。

怠け者が自由になる方法。

怠け者が生まれ変わる方法。

「笑いヨガやろう」&「新型コロナに感染した。3日で治す方法」呼びかけ投稿実践記。

           

           

まとめ。絶望的な状況でこそ、生物は進化する。

           

あなたは

・恐竜タイプ?(絶滅した)

・鳥や小動物タイプ?(環境に適応して進化した)

・シーラカンスタイプ?(進化しないまま生き延びた)

憎しみに導かれる。

自分が納得できればいい。

それには肯定できればいい。

それには自虐を目標にすればいい。

苦しみ。失敗。失う。破壊。別れ。

それらがみんな

自虐が目標なら

かなってる。

うまくいってる。

と肯定できてしまいます。

           

自虐を目標にするのは

自由になるため

自由=憎しみ。

憎しみ=行動力。

自由になるとは憎しみを持つこと。

憎しみを持つことが自由になることです。

           

憎しみに火をつけて

行動を掻き立てます。

憎しみにすがる。

人間は憎しみを忘れた人間と

憎しみを使えてる人間に分けることができます。

           

・憎しみを忘れた人間は

迷いと恐怖でがんじがらめで動くことができません。

・憎しみを使えてる人間は

使えてる憎しみの力が弱いと多少迷いと恐怖が邪魔をしますが

がんじがらめになってはいないので動けます。

           

・憎しみが強ければ

迷いと恐怖はどこかに行ってしまって思いっきり動けます。
吹き出し





           

           

ボーダーの活動拠点を紹介します。

           


一緒にやってみませんか?

・自虐なトレーニング。

・自虐な笑いヨガ。

・自虐なストリートパフォーマンス。

公益財団法人三井文庫

所在地: 〒164-0002 東京都中野区上高田5丁目16−1

この入り口にある公園が活動拠点です。

活動内容は

↓↓↓ これとか ↓↓↓
怠け者がお金持ちになる方法。

↓↓↓ これとか ↓↓↓
怠け者が強くなる方法。

↓↓↓ これとか ↓↓↓
怠け者が自由になる方法。

↓↓↓ これとか ↓↓↓
インターネットを使った乞食。

一緒にやらなくても真似してください。

自分ならこれやる、こうやるってのをやったらいいです。

ナンパでも演説でも喧嘩でも何でも出来ます。世界を変えてください。

あなたは世の中で希少な価値ある存在になるのです。

ほかの人が持たない独自性を持った存在になるのです。

           

「施し目的の路上ライブ」やってます。
つなげーと

           

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

           

「いじめられたらチャンス」コピペ記事。路上ライブ乞食をやれ!

情報商材のランディングページ見てしまうと「やらないで後悔したくない」と手を出してはうまくいかないを繰り返してました。 

インスタグラムで見るいろんな現場のいろんな仕事。


あなただから思いつける、世界を救うアイデア募集。

           

以上
憎しみが人を動かす。
でした。

           

           

           

運営者情報。 独自サイトマップ

           

    
このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る

           

           

作成者: kitui

ウェブセールスコピーに乗せられて
手を出してはうまくいかないを繰り返して

借金作って返済にヒーヒー言ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。