誹謗中傷に憎しみをたぎらせなければいけないのではないか?

ホーム フォーラム 加害者家族は罪悪感より理解しようとしない世間を憎まなきゃだめじゃないですか? 誹謗中傷に憎しみをたぎらせなければいけないのではないか?

  • このトピックには10件の返信、1人の参加者があり、最後にkituiにより1年、 1ヶ月前に更新されました。
11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5170
    kitui
    キーマスター

    ・これが本当なら心配だから、広めた。

    ・正しいとか正しくないとかそういう基準じゃなく、面白いから広めた。

    ・デマを広める気はなかった。

               

               

    悪気がない。

    そもそも正義の味方になるつもりなんだから。

               

    書き込むだけで、クリックひとつで、お手軽に。

               

    ネット中傷は 殺人も、 社会を混乱させることも、 戦争の引き金にもなりうる。

               

    正義感やヘイトスピーチ、誹謗中傷についてみんなと言いあいたい掲示板です。

               

    下の コメント に投稿してください。

    #5175
    kitui
    キーマスター

    1995年〜1996年の放送当時、社会現象になっていたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」。

    最終回は主人公・シンジの深層心理が重点的に描かれる内容だった。
    予想外のラストシーンは多くの人に衝撃を与え、賛否両論を呼んだ。

               

    その中には、「庵野は作品を投げ出した」とする批判的な意見もあったという。

               

               

    番組内のインタビューで、庵野さんはネット上の書き込みを見たことをきっかけにアニメ制作への熱意を失い、
    自死を考えたと明かす。

               

    「自分としては世の中とかアニメを好きな人のために頑張ってたつもりなんですけど、

    庵野秀明をどうやって殺すかを話し合うようなスレッドがあって。
    どうやったら一番うまく僕を殺せるかっていうのがずっと書いてある。こうやって殺したらいい、こうやって殺したらいいって。

    それを見た時にもうどうでもよくなって。アニメを作るとか、そういうのはもういいやって」

               

               

    2回ほど「危険」があり、1度は電車に飛び込もうとし、

    2度目は会社の屋上から飛び降りようとするほど追い込まれたという。

               

    しかし、「死ぬのは別にいいんだけど、死ぬ前に痛いのは嫌だ」と考えたことで、踏みとどまったという。

               

               

    SNSが普及した現代で深刻な問題となっているネット上の誹謗中傷。

    心ない言葉の書き込みが、いかに人の心を傷つける「凶器」となるか、思い知らされる場面だった。

               

    庵野さんはその後、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーの助けなどを得て、実写映画の企画や製作に取り組む。

    そして、アニメーションに再び取りかかり、制作会社・カラーを設立。
    新劇場版「エヴァンゲリオン」シリーズの製作に乗り出した。
    ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-80/

    #5178
    kitui
    キーマスター

    ネット上で正義の活動をしているつもりの人はたくさんいます。

               

    自分が思う「正しいこと」を言いたい、伝えたい、広めたい。良いことをしたい。
    そういう人がきっとほとんどでしょう。でも。

               

    その「正しいこと」が正しくない場合が、ある。
    困ったことに、それはわりと少なくないようで。

               

    デマがたくさん出回っているのが、現状です。
    正義どころか、誰かを苦しめもするデマが。

               

    ・「正しいこと」かどうかの確かめ方がわからないので、確かめなかった。

    ・確かめる気がそもそもなかったけれど、これが本当なら心配だから、広めた。

    ・正しいとか正しくないとかそういう基準じゃなく、面白いから広めた。
    ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-80/

    #5181
    kitui
    キーマスター

    仕事を全て失い、中傷を信じた多くの知り合いが去っていった。

               

    自宅に匿名の電話がかかり、頼んでいない荷物が送り付けられ、
    まるで世の中の全員から責められているように感じ、極度に追い詰められました。

               

    警察に被害を訴えましたが、当初は取り合ってもらえませんでした。

               

    生き続けられたのは「もし死んだら、ありもしない罪を苦にしたと世間から思われる」という一心でした。

    中傷した相手を一人でもいいから特定して、
    「あなたの書き込みで私の人生は終わった」と伝え、罪の重さをじかに教えたかった。

               

    弁護士を通じて「法的措置を辞さない」と加害者に伝え、4人と実際に会いました。

               

    全員、私とは面識はなく、謝罪より先に言われたのは
    「自分はうつ病」「生活保護を受けている弱者」などの弁明でした。

               

    「みんなが書いているから事実だと思った」
    「意見を言うべきだと思った」と、思い込みの「正義感」や軽い気持ちでやっていた。

               

    相手への想像力は皆無でした。
    ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-80/

    #5184
    kitui
    キーマスター

    木村花さんが亡くなった時、ひとごととは思えなかった。

               

    「死ね」と言われ続けると、死なない限り終わらないという気持ちになるのです。

               

    ネット言論対策が協議されているようですが、

    人が死ぬまで問題を放置する社会にうんざりしています。
    ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-80/

    #5186
    kitui
    キーマスター

    総務省の有識者会議「発信者情報開示の在り方に関する研究会」は、

    SNS事業者が持つ電話番号を開示対象に加えることを認め、8月中にも省令が改正される見通しです。

               

    携帯などの番号があれば弁護士は契約者を照会できるため、今後は1度の訴訟で個人を特定できる例が増えそうです。
    ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-80/

    #5188
    kitui
    キーマスター

    炎上に書き込んでいる人を対象に、過去最も書き込みをした炎上案件でどれくらい書き込んだかを調査した。

               

    その結果、多くの炎上参加者は、1~3回という少数であった。
    イラッとして言及したのであろう。

               

    その一方で、ごく一部の人(3%)は、50回以上投稿していたのである。

               

    一部50回以上投稿しているような人もいるものの、
    ほとんどが1回、2回などの投稿となっている。

               

    気を付けていただきたいのは、これはあくまで「ごく少数の書き込んでいる人の中での分布」ということだ。

    実際には、書き込み回数0回の人が大量に存在する。

               

    結局、執拗な投稿をし、どこまでも追い詰めようとしている人は、ごく少数の炎上参加者の、さらにごくごく一部なのである。
    ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-80/

    #5190
    kitui
    キーマスター

    叩く人たちというのは、多数派のように見えて、実は孤独で少数派なケースがほとんどです。

               

    もし企業の発言が炎上したとして、

    最初は叩く人たちの勢いに負けて静観していた人も、

    企業の主張が正しいと思えば擁護してくれるようになる可能性が高い。

               

    状況や空気が変わってもブレない正義を掲げることで、企業の評価は上がるのです。

               

    正義を貫くということは重要です。
    ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-80/

    #5192
    kitui
    キーマスター

    SNS上で言い争ってしまうと、
    さらに悪化してしまう可能性もあります。

               

    ・設定を見直す。
    ・信頼できる人、窓口に相談する等、

    冷静に対処しましょう。
    ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-80/

    #5202
    kitui
    キーマスター

    ネットの誹謗中傷問題の根が深いのは、
    誹謗中傷をされた側の傷の深さに対して、誹謗中傷をしている側の罪の意識が浅いケースが多い点です。

               

    多くの人はテレビを見ながら芸能人に対して悪態をつくような感覚で、
    ネット上に誹謗中傷の投稿をしており、
    相手がそれを見て傷つくことがあるということを想像できていないケースが多いようです。

               

    書き込んだ当人達にとっては、その瞬間のストレスのはけ口としての発言であっても、

    ネット上に書き込んだ言葉は残り、相手を傷つけ続ける結果となります。
    ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-80/

    #5214
    kitui
    キーマスター

    3年A組 -今から皆さんは、人質です-

    この作品の同年内に
    例のテラスハウス事件が起きた事を考えると

               

    この作品で最も訴えたかった思想が
    世の中に全般に響いていなかった事になるので

    このドラマに共感した者からすれば
    至極残念ではありますね。

               

               

               

    なぜSNSなどを通じていわゆる「悪」を発散するかも分かっていないのに、

    よくも「よく考えてない」という簡単な理由に決めつけて批判をしてしまったね。

               

    ・このドラマの批判こそどれだけ人の心を傷づけたか、

    ・どれだけの人を孤独の境地に追い詰めたか、

    ・そしてどれだけの人を死なせてしまったか。
    ⇒https://www.uuooy.xyz/kitui/syougai-80/

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。

「誹謗中傷に憎しみをたぎらせなければいけないのではないか?」への3件の返信