エニグマ

エニグマの暗号解読からコンピュータの先駆けともいえる「コロッサス」「Mark2」。 日本陸軍は太平洋戦争前の米国国務省の暗号のほとんどを解読していた。 #暗号解読

「エニグマが解読されなかったら、

第二次世界大戦は1948年まで続いただろう」という歴史学者さえいます。

歴史の表舞台で語られることは少ないものの、

古代より戦争や謀略において大きな地位を占めてきたのが暗号です。

特に戦争においては、味方との内密のコミュニケーションは必須です。

そのために様々な暗号が開発され、

それを解読する国や軍とのいたちごっこが続いてきました。

最も古典的な暗号は文字を記号などで置き換えるものです。

この暗号は、文字の使用頻度を参考に解読がなされます。

・英語であれば、最も多く用いられている記号はeを表す、

・2番目に多く用いられている記号はtを表す・・・と当たりをつけていくのです。

ただ、こうしたシンプルな暗号は、

20世紀に入ると現実の戦争の場では簡単すぎるため、ほとんど用いられなくなっていました。

文字と記号の組み合わせをルールに従って随時変える方法が第一次大戦頃は主流となりましたが、

これも連合軍解読者達の粘り強い努力で解き明かされました。

その時活躍したのは主に言語構造学者達でした。

しかし、ニーズあるところに必ずイノベーションは起きます。

1920年代に生まれた暗号機こそがエニグマでした。
↓ ↓ ↓

エニグマの暗号解読からコンピュータの先駆けともいえる「コロッサス」「Mark2」。 日本陸軍は太平洋戦争前の米国国務省の暗号のほとんどを解読していた。 #暗号解読


1京(1兆の1万倍)の組み合わせが可能だった

当初、エニグマの発明者達は様々な用途を想定し、企業にも売り込みにかかります。

しかし、結局、大金を払ってその機械を購入したのはドイツ軍でした。

軍こそが最高難度のニーズを持ち、

そこでさらにイノベーションが進むという、

近代でもよく見られる事象がこの時も起きたのです。

さて、エニグマという暗号機ですが、その仕組みは複雑なもので、

先のように記号と文字が1対1対応するという単純なものではありません。

文字の対応はルールに沿って徐々に変化し、

また当初は1京(1兆の1万倍)の組み合わせが可能だったと言います。

(その後、さらに組み合わせ数は増加)

エニグマ解読の糸口は数学者の活用

鍵(暗号解読の設定)を知っていれば同じエニグマの機械を用いて解読できますが、

鍵を知らない人間がこれを解読するのはほぼ不可能と考えられました。

しかも、鍵は1日ごとにドイツ軍が変えてしまいます。

連合軍側も早々にこの解読を諦め、

ナチス・ドイツ軍は暗号漏れの心配をすることなくヨーロッパを蹂躙し始めたのです。

この鉄壁の暗号システムに風穴を開けたのは、ポーランドでした。

まさにナチス・ドイツによって国が滅ぶという危機の崖っぷちに立って、

「火事場の馬鹿力」を発揮し、エニグマ解読の糸口を手繰り寄せたのです。

ポイントは数学者の活用です。

長年にわたり、暗号解読のKSF(Key Success Factor)は優れた言語構造学者の活用でした。

しかし、ポーランドはこのKSFの変化に気づき、新しいタイプの人材を登用したのです。

しかし、さしものポーランドの解読班も、

その後さらに性能を高めたエニグマには対抗できませんでした。

そこで、それまでの成果を連合軍に渡し、彼らに解読を委ねたのです。

連合軍側は色めき立ちます。

難攻不落と思われていたエニグマの秘密に(後進国と見下していた)ポーランドが肉薄していたのですから。

イギリスは早速ポーランドのやり方を分析し、

有望な数学者に加え、

クロスワードの達人などを集め、

さらに高度化したエニグマの解読に当たらせます。

集合知を高めるためにダイバーシティを活用したと言えるでしょう。

ダイバーシティとは、複数のアンテナで受信した同一の無線信号について、

電波状況の優れたアンテナの信号を優先的に用いたり、

受信した信号を合成してノイズを除去したりすることによって、

通信の質や信頼性の向上を図る技術のことです。

送信に対して適用したものは送信ダイバーシティといいます。

チームを引っ張ったのは、天才数学者のアラン・チューリング

映画「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」はこの時の模様を映画化したもので、

暗号解読班のチームビルディングの葛藤や悩み、時間との戦いなどが描写されています。

その中心としてチームを引っ張ったのは、天才数学者のアラン・チューリングです。

彼は近代コンピュータの発展にも寄与した天才ですが、

難攻不落と思われたエニグマを解読する機械の設計を行いました。

そして、ドイツ軍の迂闊さ

(例:最初に同じ文字を確認のため2度打ち込むとか、

QWERTYキーボードでQWEに相当する部分を安易に鍵に設定するなど)にも助けられ、

ついにエニグマ解読に成功するのです。

これによってナチス・ドイツ軍のUボートの行動などは筒抜けになり、

連合軍は極めて有利に戦争を進められるようになったのです。

なお、残念ながらチューリングその人は、

同性愛者であること(当時の法律では禁止)が後に露見してしまい、

無理矢理受けさせられた治療のせいで心と体を病み、若くして自殺してしまいます。

その後、暗号化技術はますます発展を遂げ、

現代ではeコマースなどにおいてなくてはならない存在になっているのは周知のとおりです。
エニグマ解読の鍵は?~ナチス最強の暗号を破ったのは「ダイバーシティ」の力~


解読のきっかけはポーランド

 人は追い込まれなければその本領を発揮しなかったりします。

第1次世界大戦後の1918年に独立を果たしたポーランドは、まさにその状況にありました。

東に共産主義の膨張を目指すソ連、

西には第1次世界大戦で失った領土の回復を目論むドイツという、

どちらも領土的な野心ある国に挟まれていました。

自国が生き延びるための情報収集の必要性に迫られていたのです。

エニグマ解読に先鞭をつけたのは、こうした状況に置かれていたポーランドでした。

同国の暗号局「ビュロ・シフルフ」の手元には、すでに市場に出回っていた商業用のエニグマがありました。

また、フランスがスパイを通じて入手したエニグマの説明書も入手していました。

後は、暗号化の際に使われた鍵(スクランブラーの位置)をどう割り出すかです。

エニグマ導入直後のドイツ軍は、下記の方法で毎日のエニグマの初期設定を指定した「日鍵」を設定して運用していました。

ビュロ・シフルフに所属していた数学者マリヤン・レイェフスキ(1906年~1980年)は、

同じ日に出された複数の暗号文を比較して、

暗号文の冒頭に出てくる6文字が「メッセージ鍵を送るためで、3文字が2回繰り返されている」ことを発見します。

これを突破口にして、

スクランブラーの初期設定と

文字の出現パターンの対応表を作成し、

解読へこぎつけました。

しかし、当初は3個のスクランブラーで運用されていたドイツのエニグマも、

1938年には5個あるスクランブラーから3個を選ぶ方法となり、

プラグボード*1 の配線も6対から10対に増加した。

こうなると、鍵のパターンは改良前に約1京あった鍵のパターンが、

1万5000倍*2 にも膨れ上がってしまったのです。

ポーランドではエニグマ解読のため、「ボンブ」と呼ばれる解読機械を使用していたが、

膨れ上がったパターンを割り出すには人員と予算で限界がありました。

エニグマに手出しができなくなったポーランドを見越したかのように、

1939年、ドイツは同国へ侵攻、第2次世界大戦が始まりました。

エニグマ解読を引き継いだ英国と「コンピュータ」の登場

ロンドン郊外にある「ブレッチレーパーク」。

現在は博物館になっているが、第2次大戦中は、MI6(英国情報局秘密情報部)の拠点であり、

エニグマ暗号との格闘が行われていた英国の「最前線」でした。

ドイツに侵攻される直前、エニグマ解読作業が続行不能となったポーランドは、

資金や人材が充実していた英国にエニグマ解読の情報を渡す。

エニグマ暗号で解読作業が立ち往生していた英国だったが、

ポーランドから降ってわいた「遺産」を引き継ぎ、

ブレッチレーパークでエニグマ解読に当たりました。

 ブレッチレーパークに集められた中でも、一際才能を発揮したのが数学者のアラン・チューリング(1912年~1954年)です。

1940年には改良したボンブを使用してエニグマの暗号解読に成功しました。

 また、彼はコンピュータの先駆けともいえる「コロッサス」を構想しました。

真空管を使用し、電気回路によって鍵の設定をはじき出すものです。

1944年に完成した初代コロッサスはオーバーヒートなどの問題があったものの、

改良されたMark2は故障も少なく、

1秒間に読み取り可能な電気信号数が2万5000(ビット)でした。

こうして英国が解読したドイツ情報は「ウルトラ」と呼ばれ、

終戦まで連合国にとって貴重な情報源となりました。

日本陸軍は太平洋戦争前の米国国務省の暗号のほとんどを解読していた

ドイツと同盟を結んでいた日本は1941年12月8日に真珠湾攻撃を行い、米国との戦端を開く。

開戦前には外交暗号が筒抜けで交渉の主導権を米国に握られてしまいました。

外務省の暗号が破られたのは運用のミスと言われています。

1937年まで使用していた「レッド暗号」(九一式印字機)、

その後継である「パープル暗号」(九七式印字機)を併用したからです。

レッド暗号は解読されており、

レッド暗号と同じ文面をパープル暗号でも送信したことで、

平文とパープル暗号を比較できる環境を作ってしまいました。

加えて戦時中は、ミッドウェー海戦敗北や

連合艦隊司令長官 山本五十六の戦死など、

一般的に「日本の暗号は弱かった」というイメージが定着しています。

だが、日本陸軍では、逆に米国の暗号を解読していました。

第1次大戦後の1922年にポーランドの暗号専門家であった

コワレフスキー陸軍大尉を日本へ招いたのを皮切りに、

両国将校の交流を行うなどして、暗号技術水準も高かった。

米国の暗号解読も積極的に行っており、

陸軍が太平洋戦争前の米国国務省の

暗号のほとんどを解読していたことが戦後判明しています。

機械で暗号を作り、コンピュータが解読を行っていた第2次世界大戦。

暗号の研究者も、言語学者から数学者へと中心が移っていきました。
エニグマ解読~第2次世界大戦とコンピュータの誕生~


           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

           

あなたは信じられますか?飛行機雲だと思っているあの煙は
人口選別削減をおこなっているんです。 #報道されないニュース
↓ ↓ ↓
http://www.ka10.xyz/suriru/2019/03/03/kemuri/

           

UFO(未確認飛行物体)の出方によっては自衛隊機は
UFOに対して空対空ミサイルを発射して撃墜も辞さない。 #UFO
↓ ↓ ↓
http://www.uuooy.xyz/kitui/2019/04/28/ufo/

           

世界を見て欲しい。 すべてが逆行しており、
すべてがあべこべに出来ている。 #世界の真実
↓ ↓ ↓
http://www.uuooy.xyz/kitui/2019/03/17/sekai/

           

滅亡の危機の原因は地球外天体の衝突や地球温暖化などの
自然災害ではなく、今後の600年のうちに人類は
地球全体を火の玉となるような規模の戦争を起こすからだ #人類滅亡
↓ ↓ ↓
http://www.uuooy.xyz/kitui/2019/05/13/metubou/

           

あなただから思いつける、世界を救うアイデア募集
↓ ↓ ↓
https://nipponfoundation-billion.jp/

           

来ていただかなくてもこちらからお届けいたします。
↓ ↓ ↓
未知の世界、未知の領域、世界の真実
登録ページ https://canyon-ex.jp/fx19669/6gk4Y7

生きる手順、生活する手順、死ぬ手順のトリセツ
登録ページ https://canyon-ex.jp/fx19669/RMMcCl

アフィリエイトの手順xステップメールの手順=収入の発生ということです。
登録ページ https://canyon-ex.jp/fx19669/IghmgK

苦痛でものほほんとやり過ごす方法のトリセツ
登録ページ https://canyon-ex.jp/fx19669/sSLEIx

           

           

           

以上

でした。

           

           

           

実験中の心の使い方

俯瞰してみているイメージをする。

自分を外から見る。

どんどん離れて日本~地球~宇宙

と離れていく。

広がっていく。

そうやってイメージで遊ぶ。

死んで

朽ち果てて

植物の芽が出て

虫が寄ってくる

動物に食べられる。

そうやってイメージで遊ぶ。

世の中はこの世とあの世があって

死んであの世に帰っていく。

そうやってイメージで遊ぶ。

人類の歴史、人類の未来

地球の歴史、地球の未来

宇宙の歴史、宇宙の未来

家族の歴史、家族の未来

そうやってイメージで遊ぶ。

生命の一生

人間の一生

自分の一生

そうやってイメージで遊ぶ。
↓ ↓ ↓
http://www.uuooy.xyz/kitui/2019/02/11/kyuusai/


           

           

           

あなたがこの世界を変えていくんです。

↓ ↓ ↓
https://canyon-ex.jp/fx19669/sSLEIx

           

こんなことご存知ですか?詳細はこちらから御覧ください。
↓ ↓ ↓
友だち追加

           

あんなことやこんなことやってます。
↓ ↓ ↓
Instagram

           

行列が出来る人気店から招待されます。
↓ ↓ ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZGTLI+39VVBU+3YSK+614CX

           

           

           

           

           

           

本来こうやってなきゃいけない
体と心の使い方

           

           

体と心は使い方がある。

というか
本来こう使ってなきゃいけない。

こういう
体と心の使い方をしていれば

苦しいんじゃないか
辛いんじゃないかってことが

のほほんとやり過ごせる。

           

           

体の使い方 IAP呼吸法

           

           

「肺の下の筋肉」を動かす

「IAP」とはIntra Abdominal Pressureの略で、
日本語に訳すと「腹腔(ふくこう)内圧(腹圧)」。

人間のおなかのなかには「腹腔」と呼ばれる、
胃や肝臓などの内臓を収める空間があり、この腹腔内の圧力が「IAP」。

「IAPが高い(上昇する)」という場合は、
肺に空気がたくさん入って腹腔の上にある横隔膜が下がり、

それに押される形で腹腔が圧縮され、
腹腔内の圧力が高まって
外向きに力がかかっている状態を指します。

           

           

IAP呼吸法とは

息を吸うときも吐くときも、
お腹の中の圧力を高めてお腹周りを固くする呼吸法で、
お腹周りを固くしたまま息を吐ききるのが特徴です。

腹圧呼吸ではおなかをへこませず、
息を吐くときも圧をおなかの外にかけるように意識して(=高IAPを維持)、
おなかまわりを「固く」するということです。

腹腔の圧力が高まることで体の軸、
すなわち体幹と脊柱という「体の中心」が支えられて安定し、
無理のない姿勢を保つことができるわけです。

そうして体の中心を正しい状態でキープすることで、
中枢神経の指令の通りがよくなって

体の各部と脳神経がうまく連携。
そのため、余分な負荷が減るという理論です。

・腹圧が高まることで、体の中心(体幹と脊柱)がしっかり安定する

・体幹と脊柱が安定すると、正しい姿勢になる

・正しい姿勢になると、中枢神経と体の連携がスムーズになる

・中枢神経と体の連携がスムーズになると、体が「ベストポジション」(体の各パーツが本来あるべきところにきちんとある状態)になる

・体が「ベストポジション」になると、無理な動きがなくなる

・無理な動きがなくなると、体のパフォーマンス・レベルが上がり、疲れやケガも防げる

           

           

まずは横隔膜に目を向けること

横隔膜は呼吸に関する筋肉で、
肋骨に囲まれているもの。
この横隔膜こそが「IAP呼吸法」のポイント

「横隔膜の可動力」がきわめて重要
胸だけの浅い呼吸をしていると、
肺の下にある横隔膜をあまり動かせないため、
本来上がったり下がったりする横隔膜の動きが悪くなります。

するとおなかに圧力はかかりにくくなり、
体は縮こまり、姿勢が悪くなり、

中枢神経の信号も体の各部に届きにくくなるため、
より疲れやすい体になるわけです。

逆に横隔膜をしっかり下げて息を吸えば、
腹腔が上からプレスされ、
外側に圧力がかかることに。

横隔膜を下げながら息を目一杯吸い、
お腹をパンパンに膨らませたまま息を吐くのが、
自然に腹圧がかかった「腹圧呼吸」。

横隔膜を下げて腹腔内に圧力が生じた結果、
おなかは外側へ膨らみ、
体幹まわりの筋肉が360度ぐるりと伸びることになります。

これが、おなかが大きく固くなる仕組み。

また、「おなかの内側から圧力」がかかると、
それを押し返そうとして
「おなかの外側からの筋力」も働くことになります。

このダブルの力で、体の中心(体幹と脊柱)がしっかり安定し、
姿勢が整うということ。

これが、IAPを高めることによる
「体の中心・基礎固め」効果だといいます。

横隔膜を下げたまま息を吐くには、
「お腹は膨らませたまま」
「肩を上げない」
のがコツ

「腹圧を高めておなかを膨らませたまま、息を吐く」
感覚をつかむためにも、
最初は指先を足のつけ根に差し込んで練習するのがいいです。

そして慣れてきたら、今度は手を使わずに行い、

立ってできるようになったら普段の生活でも「IAP呼吸法」を実践し、

できるだけ腹圧を高めて呼吸するようにシフトしていけばOK。
引用元⇒疲労予防・回復のためにスタンフォード大学で用いられる「IAP呼吸法」とは?

           

           

           

心の使い方

           

           

           

お金や技術や頑丈なもので武装しても

それを超えるものに襲われたらやられてしまう。

世の中や社会をすべての人間が生きやすくは出来ない。

どんな体の状態でも

どんなに生きずらい社会、世の中でも

この心の使い方をしたら乗り越えられる

という心の使い方があれば

すべての人間にこの心の使い方を身につけさせられたら

これが全人類を救済するってことではないか。
↓ ↓ ↓
人類を救済するのは、物質では、環境を変えることでは、無理。

           

           

この記事は
各見出しの中から
選んだのをクリックすると
その記事に飛びます。

各見出しに飛びます。
↓ ↓ ↓
人類を救いたい。
↓ ↓ ↓
実験中の心の使い方

           

           

           

           

人類を救いたい。

地球温暖化で災害が多くなってる。

人間同士で争うことは後を絶たない。

資源には限りがある。

別れは必ず訪れる。

みんな死ぬ。

気をつけてても

事故に巻き込まれる。

災害に巻き込まれる。

感染してしまう。

お金を持っても持たせても

避けられない。

先延ばしや一時しのぎ出来るかもしれないし

あっさりくたばっちゃうかもしれない。

お金や技術や頑丈なもので武装しても

それを超えるものに襲われたらやられてしまう。

世の中や社会をすべての人間が生きやすくは出来ない。

どんな体の状態でも

どんなに生きずらい社会、世の中でも

この心の使い方をしたら乗り越えられる

という心の使い方があれば

すべての人間にこの心の使い方を身につけさせられたら

これが全人類を救済するってことではないか。

           

           

           

実験中の心の使い方

俯瞰してみているイメージをする。

自分を外から見る。

どんどん離れて日本~地球~宇宙

と離れていく。

広がっていく。

そうやってイメージで遊ぶ。

死んで

朽ち果てて

植物の芽が出て

虫が寄ってくる

動物に食べられる。

そうやってイメージで遊ぶ。

世の中はこの世とあの世があって

死んであの世に帰っていく。

そうやってイメージで遊ぶ。

人類の歴史、人類の未来

地球の歴史、地球の未来

宇宙の歴史、宇宙の未来

そうやってイメージで遊ぶ。

生命の一生

人間の一生

自分の一生

そうやってイメージで遊ぶ。

           

           

           

           

           

本来こうやってなきゃいけない
体と心の使い方
のまとめ

           

腹圧呼吸でおなかをへこませず、
息を吐くときも圧をおなかの外にかけるように意識して
おなかまわりを「固く」する

           

実験中の心の使い方

俯瞰してみているイメージをする。

自分を外から見る。

どんどん離れて日本~地球~宇宙

と離れていく。

広がっていく。

そうやってイメージで遊ぶ。

死んで

朽ち果てて

植物の芽が出て

虫が寄ってくる

動物に食べられる。

そうやってイメージで遊ぶ。

世の中はこの世とあの世があって

死んであの世に帰っていく。

そうやってイメージで遊ぶ。

人類の歴史、人類の未来

地球の歴史、地球の未来

宇宙の歴史、宇宙の未来

家族の歴史、家族の未来

そうやってイメージで遊ぶ。

生命の一生

人間の一生

自分の一生

そうやってイメージで遊ぶ。

           

           

           

           

いじめや嫌がらせから抜け出す方法は、
必ずあります。

電話やメールで相談したり、
いま起きていることをメモに記録したり、

他の人たちの経験を参考にしたり、

イザとなったら弁護士や警察に相談することだってできます。

このサイトにはいろいろな方法がのっています。
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2018/08/12/izime/

           

           

           

           

ハプニングやスクープを投稿したらお金になった。
↓ ↓ ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZLP1D+9ZLUXM+3X86+5YJRM

           

           

           

            

お問い合わせはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S28502260/

メールが確認できれば48時間以内に返信いたします。
このやり取りをQ&Aコーナーで使わせてもらいますが
よろしいでしょうか?

毎回の仕事の内容を
インスタ記事にしてます。

◆インスタグラム記事◆

2019.4/25
東京ビッグサイト青海展示棟で
機械搬入作業。
重たい機械を傾かないように抑えながら移動しました。

2019.4/20
千代田区霞ヶ関のビルで
ソファ搬入作業。
ソファを立てに台車に乗せてなかなか来ないエレベーターにやっと乗りました。

2019.4/3
渋谷区富ヶ谷のビルで
事務什器、備品搬入作業。
棚の組み立てが一杯あって時間かかりました。

2019.3/27
中野区上鷺宮の学校で
ロッカ-棚取り付け作業。
二階、三階の廊下にずらりとあるロッカ-に
フックがついたのを付けて棚を嵌め込むっていうのを延々と繰り返しました。

2019.3/19
港区西新橋の工事現場で
オフィス什器搬出作業。
ロッカ-、テ-ブル、椅子を地下から階段で一杯上げました。

2019.3/14
渋谷区笹塚の工事現場で
パネルハウス、水洗トイレ解体手伝い運搬作業。
職人が解体したのをどんどんトラックに積み込みました。

2019.3/11
港区港南のビルで
什器の搬入手伝い
重たいのを台車に立てにして運びました。

2019.3/2
豊島区東池袋サンシャイン60で
レイアウト変更、ダンボ-ル逃がし、新規什器の開梱、設置。
エレベーターから降りてきたのをトラックに積み込み、別のトラックが持ってきたのをエレベーターに積み込みました。

2019.2/27
虎ノ門の工事現場で
事務什器等搬入作業。
4トントラック2台から
ロッカ-台車に乗せてスロープ下ろして設置しました。

2019.2/22
大田区南蒲田のビルで
什器、備品搬入設置作業。
面接会場の仕切りをトラックから下ろして設置しました。

2019.2/20
板橋区熊野町で
厨房機器撤去作業。
外したのをどんどんトラック2台に積み込みました。

2019.2/18
吉祥寺東町の工事現場で
キッチン部材搬入、開梱作業。
階段狭くて足場外して外に出っぱらして階段上げました。

2019.2/14
台東区東上野のマンションで
養生、廃材搬出、積み込み作業。
解体中だからあとからあとから廃材が出る。昼休みで打ち切りました。

2019.2/12
渋谷区宇田川町の工事現場で
ゴミ出し、清掃作業。

2019.2/6
文京区本駒込で
家具、建具搬入作業。
トラックから階段で二階、三階に運びました。へろへろになりました。

2019.2/5
練馬区高野台のビルで
アンテナ、ケ-ブル搬出作業。
屋上から長いのを階段で下ろして、
あとは台車でエレベーターで下ろしました。

2018.12/3
上野の国立科学博物館で
ホワイトボ-ド搬入、組み立て補助作業。
業務用エレベーターで地下に運んで職人に手を貸す。見てる時間が長かった。

2018.7/21
大道芸 を
フジテレビと自由の女神のそばでやってました。

しゃべりも面白いし
バックで流れてくる音楽もいいタイミングだし
技もすばらしい。

風船で何か作るのから始まって、
高い一輪車に乗ったままピンを三本ホイホイやったり、
紙袋に入ったビンが一瞬で麦茶が入ったワイングラスになったり、
剣三本とリンゴをホイホイ投げながら
リンゴをがぶりを繰り返しやってました。

けっこう多くの人がお金渡してあげてました。

2018.7/17
羽田空港第1ターミナル の三階で
厨房機器入れ替え作業。

荷物用エレベーターから厨房まで養生シ-トを敷いて、
古いのを外して狭いところを持ち上げて
入れ替え作業しました。

2018.7/1
東宝スタジオの3スタジオで
什器運搬作業。

きのうビニールシ-トでくるんでおいた
発泡スチロールの砂浜と発泡スチロールのでかい岩を
大型トラックに積み込み。

でも前の現場の作業が終わらなくて
トラックなかなか来ませんでした。

2018.6/28戸越銀座 の保育園の新築工事現場で
建具搬入作業。

トラック三台分二階と三階にリレ-で上げたり、
二人で上げたりしました。
各部屋に運んで設置しました。

           

引用元⇒インスタグラム

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

           

気楽に働くとは日雇いの派遣のこと。 #派遣
↓ ↓ ↓
http://nbbbi.link/jungle/2018/04/02/haken/

人に歴史あり。マイファミリーヒストリーはこちらを御覧ください。

プロフィール 宅急便時代

プロフィール 便利屋時代

プロフィール 自衛隊時代。

プロフィール 少年時代 

アンテナサイト

youtube
竜馬と空海にはつながりがあった。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

動画

まとめサイト




メルマガです。
↓ ↓ ↓
https://canyon-ex.jp/fx19669/sSLEIx

LINEです。
↓ ↓ ↓
友だち追加

インスタです。
↓ ↓ ↓
Instagram

コメントを残す

*