つらい、苦しいから自由になる。体と心の使い方、まとめ。

Posted by in つらい、苦しい, 肥満, 自由な人生を手に入れる

人に歴史あり。マイファミリーヒストリーはこちらを御覧ください。

プロフィール 宅急便時代

プロフィール 便利屋時代

プロフィール 自衛隊時代。

プロフィール 少年時代 

体の使い方

呼吸は気にしないで
腹を動かす。
常日頃から気がついたら
腹を動かす。

引っ込めたり、出っ張らしたり、
他の動きが出来たらそれもやってみる。

走ってるときも、歩いてるときも、
立ってるときも、座ってるときも、
沿ってるときも、かがんでるときも

出来るか出来ないか
やってみる。

腹が動いてるときは、
落ち着いてるときと
同じ体の状態なので
腹を動かせれば
落ち着く。

目標設定

人生とは遊びだ。
生きるとは、どんな状況の中でも
楽しみをひねり出すこと。
人生は楽しみを発見していくためにある。

いじめの中では、どんな楽しみをひねり出せるか?
何をしたらどんな反応が返ってくるか、
相手の反応、自分の反応。
やり方をこうしたら反応はどうなるか、
これをしたら、やり方をこうしたら、
科学する。実験する。試す。研究する。
科学者、研究者になって、
実験、研究を繰り返す。

テーマ、視点を変えて、いろんな角度からアプローチする。
こういうのは、結構、なかなか、楽しそうではないか?

退屈の中では、どんな楽しみをひねり出せるか?
孤独の中では、どんな楽しみをひねり出せるか?
飢えと寒さの中では、どんな楽しみをひねり出せるか?
痛みにのたうちまわっている中では、どんな楽しみをひねり出せるか?
安定とか、大事にしていたものとか、好きなものを手放さなきゃならない。
その中では、どんな楽しみをひねり出せるか?

テレビや映画で観た、
ボクシングや空手や、
合気道やレスリングなんかの、

キックや、さばき、タックルや、
クロスカウンターを、
試してみるチャンス!

実験台、練習相手になってもらって、
いろんな技を試させてもらう!

険しい山を登って、
つらい、苦しい目にあっても、

大自然に触れる、空気がうまい、
眺めがすばらしい、
達成感、充実感がたまらない。

などの楽しみが見つかってるから
険しい山を登ってしまう。

生きていく中で、
どれだけ楽しみを発見できるかが、
自由の幅を広げる、
自由に生きてる実感を高める方法、
なんではないでしょうか?

脳の使い方

今、苦しくてたまらない、痛くてたまらない、
と感情の脳が訴えてる。

どこが、どうなってる、
と説明してみて、
分析してみて、
理性の脳を使うことで、

感情の脳から離れる。

理性の脳の使い方

使い方の例は、
例えば

腹を動かして、
その動きに集中して、
その動きを解説する。説明する。

歯が痛いと、
感情の脳が騒いでいたら、

歯に集中して、観察して、
どこが、どうなっているのか、
解説する。説明することで、
理性の脳を使う。

((正解するカド Shindou x Saraka kiss scene)

(「いぬやしき」サイコパスが超能力を持ったらこうなる?)

( ゴジラvsパシフィック・リムetcパート2 お、おもしろい!)

(「キングコング 」まさにこれが、怒涛の展開!)

(「シン・ゴジラ」の未完成映像。)

(「キンクコング」エンパイアステートビルの空中戦。ナオミワッツとの別れ。)

ジムに時間とお金を掛けるより、これに数千円掛けるほうを選びます。
 

こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト


健康と医療ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まとめサイト