自由な人生を手に入れる

信長の思考を解読する。  

人に歴史あり。マイファミリーヒストリーはこちらを御覧ください。

プロフィール 宅急便時代

プロフィール 便利屋時代

プロフィール 自衛隊時代。

プロフィール 少年時代 

信長の思考を解読する。 

もとより、信玄にとっても、
信長は大いに疑間の大将であった。

彼は天沢の話から、果して正確な信長像を得たであろうか。
天沢の話は、たしかに信長像の要点にふれていた。

信長の独特な狩の方法、信長が好んだ唄、
信長を解く鍵のーつが、たしかにそこにはあるのである。

それを特に指定して逐ー聞きだした信玄が、然し、
今日我々が歴史的に完了した姿に於て信長の評価をなしうるように、
彼の人間像をつかみ得たか、

然し、信玄には信長を正解し得ない盲点があった。

自らー人フンドシーつで大蛇見物にもぐりこむような好奇心は、
然しそれが捨身の度胸で行われている点に於て、

信玄も舌をまき、決して軽蔑はしないであろう。
けれども、それは信玄にとって所詮好奇心でしかなかった。

世に最も稀な、最も高い、科学する魂であること、
それが信長の全部であるということを、
信玄は理解することができなかった。

蛇に食われて死んでもよかった。
武士たる者が、戦場にはるべきイノチを、
蛇にかまれて死ぬとは!

然し、絶対者に於て、
戦死と、蛇にかまれて死ぬことの差が何物であるか。

大蛇を見たい実証精神が高い尊いというのではない。

天下統ーが何物であるか。
野心の如きが何物であるか。
実証精神の如きが何物であるか。

一皮めくれぱ、人間は、ただ、
死のうは一定。それだけのことではないか。

出家遁世者の最後の哲理は、信長の身に即していた。
しかし、出家遁世はせぬ。

戦争に浮身をやつし、
天下ーに浮身をやつしているだけのことだ。

一皮めくれば、死のうはー定、
それが彼の全部であり、
天下の如きは何物でもなかった。

彼はいつ死んでもよかったし、
いつまで生きていてもよかったのである。

そして、いつ死んでもよかった信長は、
その故に生とは何ものであるか、
最もよく知っていた。

生きるとは、
全的なる遊びである。
すべての苦心経営を、
すべての勘考を、
すべての魂を、

イノチをかけた遊ぴである。
あらゆる時間が、
それだけである。
引用元
織田信長
生きていく中で、
どれだけ楽しみを発見できるかが、
自由の幅を広げる、
自由に生きてる実感を高める方法、
なんではないでしょうか?

(「正解するカド」 Shindou x Saraka kiss scene)

(「いぬやしき」サイコパスが超能力を持ったらこうなる?)

(「キンクコング」エンパイアステートビルの空中戦。ナオミワッツとの別れ。)

(初号機が使徒を喰って、拘束具が外れる。TV版)

(「初号機が使徒を喰って、拘束具が外れる。TV版」が映画版ではこうなった。)

(「キングコング」コングが怪獣の舌を噛み切る。)

(巨神兵、東京に現る。)

売買いとネットのシンクロで利益がでます。

おこづかいWAKU湧くアカデミー、マニュアルのみ

おこづかいWAKU湧くアカデミー サポート付き

「効率追求型せどり」にこの無料ツールを組み合わせたら、もっとわくわくします。

こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まとめサイト


youtube

竜馬と空海にはつながりがあった。

コメントを残す

*